bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINE Payで再び20%還元。次はコンビニとドラッグストアが対象に

LINE Pay

LINE Payで再び20%還元。次はコンビニやドラッグストアが対象に

昨年末に20%還元キャンペーンを実施して大きな注目を集めたモバイル決済・送金サービス「LINE Pay」が再び決済額の20%を還元する「Payトク」を実施すると発表した。

キャンペーン期間は1月25日から31日。コンビニエンスストアと前回は対象外となっていたドラッグストアでキャンペーンを展開する。

LINE Payのコード支払いで最大25%を還元

「Payトク」は毎月末に開催されている定期キャンペーン。先月に続いて今月もバージョンアップして実施される。

キャンペーンへの事前参加は不要。LINE Payに対応するコンビニやドラッグストアでLINE Payのコード支払いを利用するだけで決済額の20%がLINE Pay残高として3月下旬ごろに付与される。

キャンペーンによるポイント還元のほかにもインセンティブプログラム「マイカラー」による最大2%のポイント還元や2019年7月末までのコード支払いによる3%のポイント還元によって最大で25%分の還元が受けられる。

現時点でLINE Payを導入するコンビニやドラッグストアはローソンやファミリマート、ウエルシア、サンドラッグ、ドラッグ新生堂/くすりのハッピー、ココカラファイン、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、くすりのレデイ、B&Dドラッグストアなど。

キャンペーンによる還元額は上限5,000円まで、総額25,000円分の支払いまでに設定されている。

なお、お酒やタバコ、書籍、チケット、処方箋が必要な商品など一部キャンペーン対象外となる場合があり、「LINEポイント」や店舗独自のクーポン等を併用した支払いの場合はポイントおよびクーポン適用後の金額がキャンペーンの対象になるなど注意事項がある。

LINE Payの使い方やコード支払いの使い方は以下の記事で詳しく解説している。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 11

2019/09/18
再更新:iPhone 11/11 Pro、RAMとバッテリー容量が判明。中国の認証機関から

NTTドコモ

2019/09/18
ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

Apple Music

2019/09/18
Perfume、サブスク解禁。全曲聴き放題に

Android

2019/09/18
Google、AirDropのようなAndroidの共有機能「Fast Share」を開発中
Recommendこんな記事も読まれています