iOS 15の新機能:写真内の文字をコピー・検索・翻訳できるライブテキストの使い方

bio
Yusuke Sakakura

iOS 15の新機能:写真内の文字をコピー・検索・翻訳できるライブテキストの使い方

Appleが9月21日に公開したiOS 15/iPadOS 15では、写真内の文字を認識してコピー・ペースト、検索、翻訳ができる新機能「ライブテキスト」が追加されました。

店頭で見つけた商品のタグをメモ代わりに撮影して、あとから家で検索したり、どういった料理かわからないときにメニューを撮影して翻訳・検索したり、名刺の電話番号を読み取って連絡先に登録することも可能です。

この記事では、iPhoneで撮影した写真やスクリーンショットに写っている文字をコピー、検索、翻訳できる「ライブテキスト」の使い方を解説します。

ライブテキストとは?

ライブテキストとは?

iOS 15で追加された「ライブテキスト」は、写真やスクリーンショットに写り込んだ手書き文字やプリントされた文字を検出して、デジタルテキストに変換後、コピー&ペースト・検索・翻訳を可能にする便利な新機能です。

iPhoneで撮影した写真やスクリーンショット、ダウンロードした画像に対応。写真を撮影せずカメラをかざして文字をコピーしたり、Spotlight検索を使って写真内の文字を検索することまで可能です。

写真アプリに保存した画像内の文字をコピー・翻訳する

操作手順
  1. iPhoneまたはiPadの写真アプリを起動して写真を選択後、右下のアイコンをタップします。
  2. 文字がハイライトされたら長押し後、文字をなぞって「コピー」「翻訳」などをタップします。文字が小さい場合は拡大しましょう。
  3. コピーした文字はメモやLINEなどに貼り付けできます。

写真アプリに保存した画像内の文字をコピー・翻訳する

iPhoneのカメラで文字をコピー・翻訳する

操作手順
  1. iPhoneまたはiPadのカメラを起動して、カメラをかざして右下のアイコンをタップします。
  2. プレビューが表示されたら文字をなぞって「コピー」「翻訳」などをタップしましょう。
  3. コピーした文字はメモやLINEなどに貼り付けできます。

iPhoneのカメラで文字をコピー・翻訳する

写真・スクショの文字を検索する

操作手順
  1. iPhoneのホーム画面で下にスワイプしてSpotlight検索を起動します。
  2. 検索バーに文字を入力すると“Text

写真・スクショの文字を検索する

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています