Apple福岡天神、韓国のカロスキルのようなデザインにリニューアルされる?

Appleニュース

Apple福岡天神、Apple Garosugilのようなデザインにリニューアルされる?

今後数年をかけて新しいApple Storeのオープンに加えて、既存のApple Storeのリニューアル計画を発表しているApple

Apple渋谷に続いてリニューアルされるのは2005年に建設された「Apple福岡天神」と噂されている。新しいApple福岡天神とされる建設物は先月15日にカバーで覆われていたが、約3週間ぶりに姿を現したようだ。

ガラス張りの入り口と木材の天井が特徴的なデザインに?

新しいApple福岡天神の建設の様子を写真付きで伝えるApple_Fukuoka(@fukuoka_apple)がTwitterに最新情報を投稿した。

新しいApple福岡天神のデザインは左右の壁と屋根が突き出ているのが特徴。9to5Macのライター、Michael Steeber(@MichaelSteeber)は”とある写真”をリプライで返している。

とある写真とは韓国・ソウルにあるAppleカロスキルを横に引き伸ばした写真だ。これは新しいApple福岡天神のデザインがそのようなデザインになるのではないか?という予測だろう。

Appleカロスキルは、昨年1月に韓国初のApple Storeとしてオープンした店舗。入り口はガラス張りで、高い天井には木材が使用されている。店舗の一番奥にはApple新宿やApple京都などにもあるビデオウォールが設置されているが、Apple福岡天神にもビデオウォールのフレームらしきものが設置されていると報じられていた。

新しいApple福岡天神の店内の様子は伺えないが、まだ外観も完成していないため、リニューアルオープンはまだ先になりそうだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン

au

2021/01/19
au、プラチナバンド5Gを2021年春に開始。Galaxy S20、Xperia 1 IIは非対応

キャッシュレス

2021/01/19
ユニクロペイ開始。始め方・使い方を解説
Recommendこんな記事も読まれています