任天堂、初のスマホアプリ「Miitomo」のサービス終了。わずか2年で

bio
Yusuke Sakakura

任天堂、初のスマホアプリ「Miitomo」のサービス終了。わずか2年で

任天堂が2016年3月に配信を開始した初のスマートフォン向けアプリ「Miitomo」を2018年5月9日でサービスを終了すると発表した。

Miitomo、わずか2年でサービス終了。有償コインの払い戻しも

「Miitomo」は、TwitterやFacebook、LINEのように自分が自分のことを発信するのではなく、自分をキャラクター化したアバター「Mii」からの質問に答え、答えたことをMiiが友だちにシェアするというもの。サービス開始からわずか2年で終了となる。

サービスの終了にともない「Miitomoコイン」の販売が終了。サービス終了までは「ショップ」や「おとしてMii」などが楽しめるようにMiitomoコインやゲームチケットをログインボーナスとして提供する予定だ。サービス終了後は未使用の有償コインの払い戻しを行うとのこと。

なお、払い戻しはアプリから行うため、アプリの削除は控えるよう案内している。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています