スマートフォン史上初、10GBのRAMを搭載した「OPPO Find X」登場か

bio
Yusuke Sakakura

スマートフォン史上初、10GBのRAMを搭載した「OPPO Find X」登場か

OPPOが今年6月に発表した「OPPO Find X」は、ノッチすらない真のベゼルレスディスプレイを搭載したスマートフォンとして注目を集めて7月に発売された。

日本発売にも期待がかかる中国のスマートフォンは史上初の10GBのRAMを搭載することで再び注目を集めようとしているようだ。

10GBのRAMを搭載した「OPPO Find X」の存在が確認される

「OPPO Find X」、ついに10GBのRAMを搭載したスマホ登場か

ゴールドカラーの「iPhone X」の存在をいち早くリークした中国の認証機関TENAAがまだ発表されていない「OPPO Find X」の存在を明らかにした。

現在発売されている「OPPO Find X」は8GBのRAMを搭載しているが、TENAAが明かした別バージョンのモデルは10GBのRAMを搭載している。

ゴールドカラーの「iPhone X」が発売されなかったように10GBのRAMを搭載した「OPPO Find X」が発売される保証はないが、もし発売されればスマートフォン史上初となる。

現在発売されている「OPPO Find X」の価格は128GBが4999元、256GBが5999元に設定されているが、GizmoChinaは10GBのRAMを搭載したモデルは7999元になると予想している。日本円に単純換算すれば13万円だが、最高17万円のiPhone XS Maxと比べると安く思えてしまう。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています