何が変わった?OPPO Reno7 AとReno5 Aの違いを比較

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/06/17 23:35

何が変わった?OPPO Reno7 AとReno5 Aの違いを比較

手ごろな価格帯でおサイフケータイや防水・防じんなど、日本でニーズの高い機能に対応したOPPO Reno Aシリーズの最新モデル「OPPO Reno7 A」の予約受付がスタートし、6月23日から順次発売されます。

この記事では、前世代のOPPO Reno5 Aからデザイン・新機能・スペックなど何が進化したのか、どういった違いがあるのかを比較しているので購入の参考にしてください。

OPPO Reno7 AとReno5 Aの共通点

OPPO Reno7 AとReno5 Aを比較
ディスプレイ
  • フルHD+(2,400×1,080ピクセル)
  • リフレッシュレート最大90Hz
  • タッチサンプリングレート最大180Hz
  • 色彩深度:1677万色(8bit)
カメラ機能
  • 夜景
  • ポートレート
  • アウト/イン同時動画撮影
  • アウト/イン同時動画撮影
  • スローモーション
  • タイムラプス
  • エキスパート
  • 超高解像度
  • パノラマ
  • テキストスキャナー
  • マクロ(顕微鏡)
  • ステッカー
  • Google Lens
メモリ6GB
ストレージ128GB
microSD最大1TB
防水・防じんIP68
USBUSB2.0
Type-C
USB PD 18W
ワイヤレス充電X
5GSub6
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.1
FMラジオ
イヤホン端子
おサイフケータイ
付属品
  • SIM 取出し用ピン
  • 保護ケース
  • 保護フィルム(貼付け済み)
  • クイックガイド
  • 安全ガイド
SIMカード
  • カードスロット:排他的デュアルSIMスロット(nanoSIM+nanoSIM/microSD)
  • タイプ:nanoSIM、eSIM

OPPO Reno7 AとReno5 Aの違いを比較

OPPO Reno7 AOPPO Reno5 A
デザイン

OPPO Reno7 A

OPPO Reno5 A

カラー
  • スターリーブラック
  • ドリームブルー
  • シルバーブラック
  • アイスブルー
OSAndroid 11
(12にアップデート予定)
Android 12
(アップデート適用で)
UIColorOS 12ColorOS 11
重さ約175g約182g
サイズ約73.4×159.7×7.6mm約74.6×162.0×8.2mm
ディスプレイ
  • 約6.4インチ
  • 有機EL
  • コントラスト比:?
  • 画素密度:409ppi
  • 画面占有率: 89.4%
  • 輝度:430 / 600ニト
  • DT star2
  • 約6.5インチ
  • 液晶(LCD)
  • コントラスト比: 1500:1(静止画)
  • 画素密度:405ppi
  • 画面占有率: 90.0%
  • 輝度:480 / 550ニト
  • DT star2
カメラ
  • トリプルカメラ
  • 広角:48MP、f/1.7
  • 超広角:8MP、f/2.2、画角120°
  • マクロ:2MP、f/2.4
  • モノクロ
  • クアッドカメラ
  • 広角:64MP、f/1.7
  • 超広角:8MP、f/2.2、画角119°
  • マクロ:2MP、f/2.4
  • モノクロ:2MP、f/2.4
フロントカメラ16MP、f/2.416MP、f/2.0
バッテリー容量4,500mAh4,000mAh
連続通話時間約1,950分約1,440分
連続待ち受け時間約440時間約350時間
チップセットSnapdragon 695 5GSnapdragon 765G
生体認証
  • 顔認証
  • ディスプレイ指紋認証
  • 顔認証
  • 背面指紋認証
動画撮影
  • メインカメラ
    • 最大4K(30fps):なし
    • 1080p(30fps)
    • 720p(30fps)
    • スローモーション撮影:720p(120fps)
    • 電子式手ブレ補正:1080P@ 30fps
    • ズーム撮影:1080P@ 30fps
  • フロントカメラ
    • 1080P/720P@ 30fps
    • AIビューティー:720P@ 30fps
  • メインカメラ
    • 最大4K(30fps)
    • 1080p(60,30fps)
    • 720p(60,30fps)
    • スローモーション撮影:1080p(240fps)、720p(480fps)
  • フロントカメラ
    • 1080p(30fps)
    • 720p(30fps)
    • ビデオ手ブレ補正:1080p(30fps)、720p(30fps)
センサー
  • 地磁気センサー
  • 近接センサー
  • 光センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロセンサー
  • 重力センサー
  • ステップカウント機能対応
  • 色温度センサー
  • 地磁気センサー
  • 近接センサー
  • 環境光センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロセンサー
  • 重力センサー
  • 歩数計
  • 色温度センサー
位置情報
  • GPS
  • BeiDou
  • QZSS(みちびき)
  • GLONASS
  • GALILEO
  • GPS
  • BeiDou
  • QZSS(みちびき)
  • A-GPS
対応バンド
  • 2G:850/900/1800/1900 MHz
  • 3G:Band 1/4/5/6/8/19
  • 4G TD-LTE:Band 38/40/41/42
  • 4G LTE FDD:Band 1/3/4/5/8/12/17/18/19/26/28
  • 5G:n3/n28/n41/n77/n78
  • 2G:850/900/1800/1900 MHz
  • 3G:Band 1/2/4/5/6/8/19
  • 4G TD-LTE:Band 38/39/40/41/42
  • 4G LTE FDD:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
  • 5G:n3/n28/n77/n78

デザインを比較

OPPO Reno7 Aのデザインは、Reno5 Aから大きく変化しました。

ラウンドフォルムのReno5 A以前に対して、Reno7 Aはトレンドのフラットパネルとフラットエッジを採用したことで、よりスタイリッシュな見た目に。

OPPO Reno7 AOPPO Reno5 A
OPPO Reno7 A(左)、Reno5 A(右)

背面はツヤのある光沢仕上げのReno5 Aに対して、Reno7 Aは独自加工「OPPO Glow」を採用したことで、すりガラスのようにサラサラな質感で、指紋や手の油が目立ちにくいマットな仕上げです。

カラーはどちらも明るいブルーとブラックの2色。Reno5 Aはカメラユニットが黒で統一されていましたが、Reno7 Aは本体と同じ色でカラーリングされています。

マット仕上げ+グラデーションのReno7 A

サイズ・大きさを比較

サイズ・大きさを比較

Reno7 Aの大きさは、前世代のReno5 Aに比べて、0.6mm薄く、7g軽量化されています。

また、画面サイズが6.5インチから6.4インチにわずかにサイズダウンしたこともあって、縦1.2mm、横2.3mmずつ小さくなったことで、片手でも持ちやすくなっています。

ディスプレイを比較

ディスプレイを比較

ディスプレイは液晶から有機ELにグレードアップしたことで、発色の鮮やかさが向上したことでコンテンツそのもののダイナミックな色を存分に楽しめるように。

有機ELはバックライトを必要としない自発光方式によって真の黒を表示可能。濃淡のある映像が楽しめます。

画面をキズや割れから守る強化ガラスには、“素材の会社”でおなじみのAGC製「ドラゴントレイルスター2」を採用したことで強度は2倍に向上しています。

さらに、Reno7 Aはディスプレイ指紋認証になったことで、画面ロックを解除するたびに机から持ち上げる必要のあったReno5 Aの背面式から操作性が向上しています。

カメラを比較

カメラを比較

カメラはOPPO Reno7 Aが広角+超広角+マクロレンズの3眼仕様。Reno5 Aは広角+超広角+モノクロ+マクロレンズの4眼仕様です。

広角レンズの画素数が64MPから48MPに減少。モノクロレンズが非搭載になりました。

OPPO Reno7 Aのカメラ機能は、お気に入りの作品の色調に合わせて思い出の一枚をより美しく仕上げる新機能「AIパレット」に対応。背景の街明かりを玉ボケさせる「ネオンポートレート」がフロントカメラにも対応しました。

また、動画撮影では、Reno5 Aで対応していた4K、1080p/60fps、720p/60fpsに非対応。スローモーション撮影においてもフレームレートが最大120fpsにダウン、解像度もフルHDからHDにダウングレードしています。

AIパレットネオンポートレート
AIパレット(左)、ネオンポートレート(右)

電池持ちを比較

電池持ちを比較

小型化・軽量化・薄型化したOPPO Reno7 Aですが、バッテリー容量は500mAhも増加。4,500mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

ディスプレイが液晶から有機ELに変わったことで、画面の厚みが40%に抑えられたこともあってバッテリーの搭載スペースが増えたのでしょう。

電池持ちは連続通話時間は約1,440分から約1,950分に向上。連続待ち受け時間は約350時間から約440時間に向上。どちらも最大18W USB PDによる急速充電が可能ですが、ワイヤレス充電には対応していません。

性能・パフォーマンスを比較

性能・パフォーマンスを比較

チップセットは、Reno7 AがSnapdragon 695 5G、Reno5 AはSnapdragon 765Gです。

どちらもミドルレンジに該当するチップセットですが、Snapdragon 7Xシリーズはハイエンドに近いミドル、Snapdragon 6Xシリーズはローエンドに近いミドルでのため、シリーズダウンしました。

しかしながらベンチマークスコアはわずかに向上しています。また、今夏発売のミッドレンジスマートフォンの多くがSnapdragon 695 5Gを採用しているので、他の機種に劣っているというわけではありません。

両機種ともメモリは6GB、ストレージは128GB、最大1TBのmicroSDカードを利用できます。

「サクサクな操作感が36ヶ月続く」を謳うReno7 Aは、ストレージを最大5GBの仮想メモリとして追加できる機能に対応。AIによって不要なゴミを処理して、システム領域を効率的に圧縮できる機能など、長期間使用し続けた際のパフォーマンスの低下を軽減する機能をサポートしています。

OPPO Reno7 A
OPPO Reno7 A¥ 44,800前世代のReno 5Aと比較して薄く・軽量化されたポケットに入れてもかさばらないスリムボディに、6.4インチの90Hz有機ELディスプレイを搭載。大容量バッテリーで20時間の動画視聴が可能。システム劣化防止機能で36ヶ月間続くサクサクな操作感が続きます
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています