bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

PayPay、クレカの支払いに5万円の上限を設定〜不正利用の対策で

PayPay

PayPay、クレカの支払いに5万円の上限を設定〜不正利用の対策で

12月21日、スマホ決済サービス「PayPay」がYahoo!JAPANカードを含むクレジットカードの決済金額に5万円の上限を設定した。

上限を設定した理由と期間についてPayPayは「新たなクレジットカード不正利用の対策を講じるまでの間」としている。

5万円超の買い物は事前に銀行口座等のチャージ等が必要

今日から適用されたクレジットカードの上限額は、過去30日間(720時間以内)においてクレジットカードでの決済金額を5万円に制限するというもの。

複数のクレジットカードを登録する場合においても合計5万円となり、PayPay残高へのチャージ機能を備えているYahoo! JAPANカードはチャージにおいても合計5万円の制限が適用される。

PayPay残高やYahoo!マネーでの決済、および銀行口座からPayPay残高へのチャージについては5万円の制限が適用されないため、PayPayで5万円以上の買い物をする場合はPayPay残高にチャージしてから決済する必要がある。

新たに設定された5万円の上限額

5万円の上限額設定後の決済イメージ

なお、2019年1月10日前後に「100億円あげちゃうキャンペーン」によるPayPay残高が付与されるが、決済額がPayPay残高を上回る場合は差額ではなく全額をYahoo!マネーまたはクレジットカードで支払う必要があるため注意が必要。

例えば、5.5万円のPayPay残高があって6万円をPayPayで支払う場合、まずは6万円をYahoo!マネーで支払えるか判定される。Yahoo!マネーの残高が足りず、支払いができない場合は次にクレジットカードで支払えるか判定されるが、5万円の上限によって支払い不可と判定されるため、PayPayでの支払いが不可となる。

PayPayではアプリを介したクレジットカードの不正利用が報告されていたが、12月18日に公開されたアップデートですでに解消されている。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2019/08/23
NHK、民法ポータル「TVer」で見逃し配信開始。26日から

HomePod

2019/08/23
ついに「HomePod」が日本で販売開始。価格は32,800円

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に

AirPods

2019/08/22
iPhone 11、新型iPad、AirPods 3など年内登場するAppleの新製品が明らかに
Recommendこんな記事も読まれています