Pixel 6|6 Proの価格情報が流出か。日本では約8万〜11万円に?

bio
Yusuke Sakakura

Pixel 6|6 Proの価格情報が流出か。日本では約8万〜11万円に?

近日発売のPixel 6|6 Proは、プレミアムな価格帯での発売が予告されていることから価格情報について大きな注目が集まっていますが、最新情報によると欧州ではPixel 6が649ユーロ、Pixel 6 Proが899ユーロで販売されるようです。

ちなみに、昨年発売されたミッドレンジのPixel 5が629ユーロに設定されていることから、わずか20ユーロ(日本円で約2500円)を追加するだけで、独自チップを搭載したフラグシップモデルのPixel 6を購入できるかもしれません。

販売店から価格情報が流出

Pixel 6|6 Proの価格情報を伝えたのはThis is Tech TodayのM.Brandon Leeです。Leeは欧州の携帯電話販売店の従業員から情報を入手したとのこと。

Pixel 5が欧州で629ユーロ、日本で74,800円で販売されていたことから、1ユーロ=118.91円として日本での販売価格を予想すると、Pixel 6が約77,000円でPixel 6 Proが約10万6,900円になります。

Pixel 6の価格情報。ORIOLEとRAVENはコードネーム

Pixel 6の価格情報。ORIOLEとRAVENはコードネーム

Pixel 6とPixel 6 Proは同じGoogle Tensorチップを搭載するにも関わらず、3万円以上の価格差が付く可能性があります。

Pixel 6 Proは、より大きくなめらかに映像を映し出すリフレッシュレート120Hzのディスプレイや光学4倍ズームが可能な望遠レンズ、大容量のメモリとバッテリーが搭載されるなど、大きな差別化が噂されているため、Googleが強気な価格差を付けても不思議ではありません。ちなみに、AppleのiPhone 13とiPhone 13 Proの価格差は2.4万円です。

流出したのは販売店のシステムに登録されている価格情報で信ぴょう性は高そうです。ただし、直前で価格設定が変わったり、FeliCaを搭載するであろう日本モデルの販売価格が異なることも十分に考えられます。あくまでも公式の情報は「プレミアムな価格帯で登場する」です。

LeeはPixel 6|6 Proのカラー名についても報じています。Googleはすでにゴールド、シルバー、グレー、オレンジ、グリーンの5色を公開していますが、正式なカラー名については明かしていません。“ノットピンク”、“オーソーオレンジ”、“ソータセージ”など変な独特な名前を付けることで右に出る者はいないGoogleなので期待している人もいるかもしれません。

販売店のシステムに登録されている名称はブラックがカーボン(Carbon)、グリーンが霧を意味するフォグ(Fog)のようですが、いつもどおり意味はわかりません。

また、これまでに報じられていたようにPixel 6|6 Proは、10月19日に正式発表され、10月28日に発売されるとも報じています。

話題の流れ
Pixel 6

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています