ポケモンGO、今年も「ウォーターフェスティバル」開催。色違いのカイオーガ、シェルダーが登場

Yusuke Sakakura

ポケモンGO、今年も「ウォーターフェスティバル」開催。ラプラスの出現率アップも?

きょう6月8日(金)の早朝から6月21日(木)までの間、ポケモンGOにてみずタイプのポケモンたちのお祭り「ウォーターフェスティバル」が開催される。

イベント期間中はみずタイプのポケモンたちと出会いやすくなるほか、シェルダーと伝説のポケモン「カイオーガ」が色違いで登場する。

伝説のポケモン「カイオーガ」が色違いで登場

「ウォーターフェスティバル」では、コイキングやホエルコといったみずタイプのポケモンたちの出現率がアップするほか、みずタイプのポケモンをゲットしたときにもらえる「ほしのすな」が通常の3倍になる。さらに、ワニノコ・ミズゴロウ・ヘイガニなどのポケモンが2kmのタマゴからふかするようになり、タマゴをふかしたときにもらえるアメとほしのすなの量が2倍になるとのこと。

レイドバトルでは強力なポケモンたちが登場すると告知されていて、伝説のポケモン「カイオーガ」も戻ってくるようだ。“これまでに見たことのない紫色の姿を見せてくれるかも”とのことで色違いのカイオーガも登場する。ティザー画像にはラプラスの姿も見られることから昨年と同様に出現率がアップするのかもしれない。

これらに加えてイベント期間中はフィールドリサーチのタスクはみずタイプのポケモンに関するものが多くなるとのこと。

ウォーターフェスティバルのまとめ

  • みずタイプのポケモンの出現率アップ
  • みずタイプのポケモンをゲットしたときの「ほしのすな」が3倍に
  • 2kmのタマゴからワニノコ、ミズゴロウ、ヘイガニなどをゲット可能に
  • タマゴをふかしたときの「アメ」と「ほしのすな」が2倍に
  • 伝説のポケモン「カイオーガ」がレイドバトルに戻ってくる
  • 紫色の色違いカイオーガと色違いシェルダーも登場
  • フィールドリサーチのタスクはみずタイプのポケモン関連が増える

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています