紛失防止タグ「AirTag」の発表は来年3月まで延期か

bio
Yusuke Sakakura

紛失防止タグ「AirTag」の発表は来年3月まで延期か

Appleが来週14日午前2時から開催するオンラインイベント『Hi, Speed』で発表が噂されていた2つの新製品は発表および発売日が延期されたのかもしれない。

Jon Prosserによると、Apple初のオーバーイヤーヘッドホン「AirPods Studio」と紛失防止タグ「AirTag」は来週のイベントでは登場しないという。

AirPods Studioは高級モデルとスポーツモデルの2種類存在?

Appleが開発中の紛失防止タグ「AirTag」は、ウルトラワイドバンドのU1チップを搭載することで高い精度で紛失物を発見できると噂されている。

「AirTag」はAppleのまったく新しい新商品として発表が期待されていたがJon Prosserは悲報としてAppleは発表および発売を2021年3月まで延期したと報じた。延期の理由は不明。

なお、「AirTag」は今年6月に開催されたWWDC 2020で発表されると報じられていたが開催直前に情報が修正されて発表されなかったという経緯がある。

同じく発表が噂されていたApple初のオーバーイヤーヘッドホン「AirPods Studio」についても来週のイベントでは発表されないようだ。

新情報として「AirPods Studio」には高級モデルとスポーツライクな低価格モデルの2種類が存在しており、高級仕様は599ドルだが低価格版は350ドルで販売される可能性があるという。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています