Samsung、2億画素のカメラセンサー「ISOCELL HP2」発表。Galaxy S23 Ultraに搭載へ

bio
Yusuke Sakakura公開日:2023/01/17 21:10

Samsung、2億画素のカメラセンサー「ISOCELL HP2」発表。Galaxy S23 Ultraに搭載へ

Samsungが新製品発表イベントの開催前に最新のカメラセンサー「ISOCELL HP2」を発表しました。

センサーサイズは1億800万画素のスマートフォンカメラに広く採用されているものと同じ1/1.3インチで0.6μmの画素を2億個搭載します。

スマホサイズのセンサーに2億個もの画素を敷き詰めると取り込む光の量が不足して画質が悪化しますが、ISOCELL HP2は先進的なピクセルビニング技術「Tetra2pixel」が撮影環境に応じてピクセルサイズを調整することで、光の問題を解決します。

HP2は暗い場所での撮影を検出するとTetra2pixelが4〜16個の画素を束ねて1.2μm/50MPまたは2.4μm/12.5MPで記録することで元のピクセルサイズ0.6μmを最大4倍にして光の問題を解決します。

動画撮影では33MP/8Kにも対応。1.2μm/50MPモードに切り替わり、映像の切り抜き(クロッピング)を最小限に抑えて広い画角で撮影が可能に。前世代のGalaxy S22 Ultraの8K動画は24fpsをサポートしていましたが、ISOCELL HP2はさらに滑らかな30fpsでの8K撮影をサポートします。

オートフォーカスでは、2億画素すべてをピント合わせに利用する「Super QPD」によって高速化・高精度化を実現。膨大なパターンデータ等を活用することで、オートフォーカス性能が劣化する暗い場所でも高速なオートフォーカスが可能など、オートフォーカスを次のレベルに引き上げます。

強化されるのは暗い場所だけではなく、新技術のD-VTG(Dual Vertical Transfer Gate)によって明るい環境で発生する白飛びを抑えます。

なお、今回明らかにされたほぼ全ての情報が事前にGalaxy S23 Ultraの新しいカメラ機能として噂されていたものであることから同機種には「ISOCELL HP2」が搭載されるものと思われます。

話題の流れ
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています