watchOS 6.2.8が公開。日本に心電図機能来ず

bio
Yusuke Sakakura

watchOS 6.2.8が公開。日本に心電図機能来ず

日本時間7月16日、AppleがApple Watch向けにwatchOS 6.2.8をリリースした。

今回のアップデートでは、iOS 13.6と同様にApple Watchが車の鍵になる新機能「Car Key」が追加されている。

watchOS 6.2.8のアップデート内容

watchOS 6.2.8のアップデート内容は以下のとおり。

  • Apple Watch Series 5での車のデジタルキーのサポートを追加
  • Apple Watch Series 4以降の“心電図” Appがバーレーン、ブラジル、および南アフリカで利用可能
  • 不規則な心拍の通知がバーレーン、ブラジル、および南アフリカで利用可能

いまだ日本で提供されない心電図機能だが、今年6月にAppleが認定・登録外国製造業者リストに追加されるという大きな動きがあった。

次のアップデートで心電図機能が追加される、近いうちにorまもなく心電図機能が提供されると予想する声もあったが、watchOS 6.2.8で心電図機能が追加されることはなかった。

日本で心電図機能が提供されるまでには少なくともまだ2つの壁が残っている。「医療機器認証番号の取得」と「管理医療機器及び特定保守管理医療機器の販売業、貸与業の許可申請」だ。

医療機器の外国製造業認可を受けた今の段階はあくまでも心電図機能の提供に向けて一歩踏み出した段階。

Apple Watchの心電図機能を日本でも使えるように動いているのは間違いないが、実際に使えるまでにはまだ時間がかかりそうだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています