bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

YouTube、目に優しい「ダークテーマ」がiOSアプリに登場

スマホアプリ

YouTube、目に優しい「ダークテーマ」がiOSアプリに登場

本日からiOSアプリ版のYouTubeで「ダークテーマ」が利用可能になった。寝る前に電気を消して布団の中でYouTubeを見る人も多いはず。ただ、YouTubeの画面は真っ白のためまぶしい、そんな時に便利なのが目に優しい「ダークテーマ」だ。

待望のダークテーマがついに利用可能に

YouTubeは昨年8月に大規模なアップデートを実施し、新デザインの導入・ロゴの刷新・縦長動画・再生速度の変更など多数の新機能をついした。「ダークテーマ」もその一つだったが、ウェブ版限定の機能となっていた。その後、一部ユーザーに試験提供を行い、ようやく本日から正式提供となった。

ダークテーマを利用するにはアプリを起動して画面右上のプロフィールアイコンをタップする。「設定」に進んで「ダークテーマ」のスイッチをオンにするとロゴやヘッダー、背景がダーク色に変化する。寝る前に必ず動画を見るという人にとっては嬉しい機能だ。

YouTube、目に優しい「ダークテーマ」がiOSアプリに登場

なお、本日からダークテーマを利用できるのはiOS版のYouTubeのみ。Android版のYouTubeでももうすぐ利用可能になるとアナウンスされている。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2018/12/12
ポケモンGO、アップデートで新機能「トレーナーバトル」を追加

ソフトバンク

2018/12/12
ソフトバンク、超軽量の「AQUOS zero」を12月14日から予約開始。発売日は12月下旬以降

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/12/12
4割超がスマートスピーカーに興味なし。所有率トップは「Echo Dot」

iPhone 7

2018/12/11
ワイモバイル、「iPhone 7」を12月20日発売。価格は実質3.3万円〜に
Recommendこんな記事も読まれています