bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2013-03-25 15:09:33
  • トップページ
  • パズドラニュース
  • パズドラはやはり3DSに移植かープロデューサーと任天堂宮本氏が接触
  • パズドラはやはり3DSに移植かープロデューサーと任天堂宮本氏が接触
    現在、スマートフォンやタブレット向けに配信されている大人気のパズルゲーム「パズル&ドラゴンズ」、以前、年内にも家庭用ゲーム機に移植されることが明らかになったとお伝えしましたが、最近パズドラのプロデューサーと任天堂の宮本茂氏が面会していたことが明らかになりました。
    情報元
    【朗報】『パズル&ドラゴン』プロデューサーが宮本茂と握手!!! : ゲームニュースちゃんねる

    家庭用ゲーム機のパズドラはどんな強みを提供してくれるのか

    パズドラの開発元であるガンホー・オンライン・エンターテイメントに在籍し、パズドラのプロデューサーを務める山本大介氏が3月19日に以下の様にツイートしています。

    宮本茂氏は、任天堂で専務取締役情報開発本部長であり、ドンキーコングやゼルダの伝説など人気シリーズのプロデューサーを務めています。

    家庭用ゲーム機への移植をお伝えした際に3DSになるのではないかとしましたが、やはりそうなる可能性が高いのではないでしょうか。

    ただ、パズドラの強いところは積極的なアップデートやキャンペーンの実施にあると思うんですが、家庭用ゲーム機となると、同じようにはいかないと思います。他の所で魅力的な価値を付加してくれるのか気になるところですね。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    パズドラニュースの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー