bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • 音楽に特化したMUSIC PORTER X
  • MUSIC PORTER X音楽再生機能や衛星デジタル放送「モバHO!(モバイル放送)」の音楽番組受信機能を備えた三菱電機製FOMA端末 「MUSIC PORTER X」4月8日に発売。

    左の写真を見る限り戦車のような感じがかっこよくて好きです(爆)
    やっぱりかっこいいのはDoCoMoだなぁと。

    最新モバイルニュースにも書きましたがiモードコンテンツの上限額が上がったのは実はこの「モバHO!(モバイル放送)」のためなんです。

    「モバHO!」というのは・・・
    映像や音声、データ情報が、どこでも気軽に持ち出せ、カンタン・カイテキに楽しめるというものです。
    「MUSIC PORTER X」からたのしめるチャンネル数は15チャンネル。
    主に音楽ジャンルがほとんどです。というか全部ですね。
    配信方法は衛星経由だそうです。

    PVを配信するチャンネルもあり、約46時間録画できるということでいいかもしれませんね~でも、外部へ出すことはできないそうです。

    月額料金は980円。これの他に加入料がかかるんですがこれが2500円とめちゃめちゃ高い^^;
    でも、2006年6月30日まで加入料無料です。
    ・・・が6月30日越えた時点で「モバHO!」に加入する人いるのかな・・・自分だったら入りませんね~。

    この端末は「モバHO!」よりも自分には興味のある機能が搭載されています。
    それというのは1GBの音楽専用メモリが搭載され、ATRAC3/ATRAC3plus/MP3/AAC(iモーション再生)の楽曲データを楽しめる。同梱されるパソコン向けオーディオソフト「BeatJam」とUSBケーブルを使って楽曲データを転送する形になるが、1GBメモリには、最大約700曲(1曲4分、ATRAC3plus、48kbps)の保存が可能です。
    ついにMP3を再生できる携帯がでましたか。これは下手なMP3プレイヤーを買うよりもこっちを買った方がいいかもしれないですね。
    ソフトを使うということで何らかの制限がかけられていたらあれなんですがw
    詳しい方かこの端末を買った方はコメントにてお願いしますm(__)m

    MUSIC PORTER Xのスペック

    MUSIC PORTER X
    ■サイズ
    高さ109mm×幅50mm×厚さ24mm

    ■重さ
    約136グラム

    ■時間
    連続待ち受け時間 – 静止時:約420時間/移動時:約320時間
    連続通話時間 – 約170分
    連続テレビ電話時間 – 約90分
    連続音楽再生時間 – 約20時間
    連続モバHO!聴取時間 – 約2時間
    (モバHO!の録音データの再生可能時間は約6時間)
    連続FMラジオ聴取時間 – 約25時間

    ■音楽フォーマット
    ATRAC3TM/ATRAC3plusTM/MP3/AAC(iモーション再生のみ)

    ■メインディスプレイ
    約2.8インチ(ヨコ240ドット×タテ400ドット)
    QVGA TFT液晶 262,144色

    ■カメラ
    CMOS
    有効画素数:32万/記録画素数:31万

    ■カラー
    SAFARI GREEN
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー