bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

miniSDカードの選び方miniSDカードと言っても腐るほどメーカーがあるんですよね。でもどこのメーカーを選んでいいのかわからない人のためにminiSDの選び方を書いときます。

どこのメーカーのminiSDカードでもあまり変わりません。防水機能がついていたり、安かったり、高かったりするだけです。

しかし、東芝とADATEのminiSDカードは中身が消えたり不具合が多いみたいです。SD-Jukeboxに対応していなかったり、携帯の機種によっては対応していなかったりします

次に転送速度です。
転送速度が遅いと携帯に動画を入れて再生する際、動画が途切れて再生されます。

一番重要なminiSDカードの選び方とオススメのメーカーは続きから。
miniSDの要領は主に64MB,128MB,256MB,512MB,1GB~とあります。
でも、目安が全然わかりませんよね。SD-Jukeboxを使ってminiSDに曲を入れる場合

アルバム1枚分+α(約15~30曲分)なら64MB。
アルバム2枚分+α(約30~60曲分)なら128MB。
※一曲2~4MBと計算した場合。

と言った感じでしょうか。それ以上は動画も十分楽しめると思います。

これまで安いminiSDカードは値段がお手ごろで高いものとあまりかわらないし安い方が良いと言ってきましたがminiSDカードの脱着時にデータが飛ぶということも言われています。

しかし、管理人は、比較的値段の高いPanasonic製のものを
使っていましたがデータ飛びました^^;
同じものでも値段に差があるということはなにかあるのかもしれませんね。


それではオススメのメーカーを紹介します。しかし容量によっては転送速度も異なってくるので容量別に紹介していきます。(対応基準はauですが他キャリアでも十分いけると思います。)
※少ない容量のものは転送速度を度外視しています。


■64MB

ADTEC製64MBminiSDカード
おすすめ度:
転送速度:6MB/s
デジカメ付き携帯電話などに採用されているminiSDカード。高速6MB/sデータ転送、衝撃・振動・静電気に強い。完全防水設計(JIS防水保護等級6,7に適合)著作権保護機能SDMIに準拠。

■128MBADTEC製128MBminiSD
ADTEC製128MBminiSDカード
おすすめ度:おすすめ度
転送速度:6MB/s
付属のminiSDカードアダプターでSDカードとしても使用可能 。ウォータープルーフ仕様で水に濡れても安心(水で濡れた場合はよく拭いて、水分を取り除いてからご使用ください) 従来製品2MB/秒の約3倍、6MB/秒を実現した高速転送モデル 。衝撃・振動・静電気に強い強固なボディ。

■256MBハギワラシスコム製256MBminiSD
ハギワラシスコム製256MBminiSDカード
おすすめ度:オススメ度
転送速度:-
高度なセキュリティ機能に準拠。miniSDアダプタに差し込めば、SDメモリーカードサイズに。ソフトケース付き。

■512MBトランセンド製512MBminiSDカード
トランセンド製512MBminiSDカード
おすすめ度:
転送速度:12MB/s
携帯電話やモバイルデバイスに最適。 マルチメヂアカードの上位互換性あり。 書込プロテクトスィッチあり。 SDMI(Secure Digital Music Initiative)ポータブルデバイス互換。 スタンダードSDカードスロット用のminiSDアダプタ同梱。5年保証。
※管理人所有です♪

■1GBINX製1GBminiSDカード
INX製1GBminiSDカード
転送速度:10MB/s
miniSDメモリー1GB。10MB/sの高速転送タイプ。持ち運びに便利なハードケース入り。SD変換アダプターを標準添付。
この記事も読まれてます!
Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

コメントを残す

(任意)
(任意)

スマホのオススメ周辺機器とアクセサリの人気エントリー

まだデータがありません。

本日の人気エントリー

まだデータがありません。

今週の人気エントリー