bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • スマホアプリ
  • 米Googleマップ、アプリで駐車場の空き状況を表示する新機能を追加
  • 米Googleマップ、アプリで駐車場の空き状況を表示する新機能を追加

    Googleは自社の地図アプリ「Googleマップ」で、ナビ機能に駐車場の空き状況を案内する新機能を追加しました。

    同機能を利用することで駐車場を探す時間を事前に確認することができ、大事な会議や映画の上映時間に余裕を持って間に合うことができるとGoogleは説明します。

    収集データから駐車場の空き状況を計算、まずはアメリカの一部地域で展開

    Googleは現地時間1月26日、Android版のGoogleマップアプリでナビ機能を利用した際に目的地周辺の駐車場の空き状況を表示するアップデートを公開しました。

    駐車場の空き状況はGoogleマップユーザーから収集したデータを元に計算され、「多い」「普通」「少ない」の3段階で表示されます。Googleは数日前、iOS版のGoogleマップアプリに店舗の混雑状況や平均滞在時間を表示するアップデートを行いましたが、それらと親しい方法で算出されているとのこと。

    米Googleマップ、アプリで駐車場の空き状況を表示する新機能を追加 米Googleマップ、アプリで駐車場の空き状況を表示する新機能を追加
    ルート検索時に表示されるカードに駐車場の混雑状況が表示される

    現在、同機能はAndroid版のGoogleマップアプリに追加されており、アメリカンのサンフランシスコ、シアトル、マイアミ、アトランタ、ボストン、シャーロット、シカゴ、デトロイト、ロサンゼルス、ミネアポリス/セントポール、サンディエゴ、セントルイス、タンパ、ワシントンDC、クリーブランド、ダラス/フォートワース、デンバー、ヒューストン、フェニックス、ポートランド、サクラメントの一部地域でのみ利用できます。

    Googleは駐車場の空き状況を表示する新機能の拡大についてコメントしていませんが、おそらく近いうちにiOS版にも追加され、駐車場の空き状況を計算するためのデータが十分に集まった段階で日本を含めた海外でも広く展開されるはずです。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー