bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • AirPods
  • 「AirPods」は両耳でなく片耳だけでも利用可能
  • 「AirPods」は片耳だけでも利用可能

    アップルの「AirPods(エアポッズ)」はケーブルは全て無くしたケーブルレスが特徴。従来のワイヤレスイヤホンと違って左右独立型になっています。

    音楽を聴きながらテレビを見たり、外出先では周囲の音が気になることもあります。試しに片耳だけでAirPodsを使ってみたところ難なく利用できました。

    AirPodsを片耳だけで使う方法

    「AirPods」を片耳だけで使うには充電ケースから片方のAirPodsだけを取り出して耳に装着。いつものようにiPhoneで音楽を再生すれば片耳で再生できます。

    ただ、両方のAirPodsを使って音楽を再生した後でやっぱり片耳で音楽を聴きたいといった場合は少し手間が必要です。AirPodsは耳から外すと音楽が一時停止になりますが、iPhoneやApple Watchで再生ボタンをタップすれば音楽が再生されます。

    この時はずしたAirPodsからも音楽が流れますが、充電ケースにしまうと音楽が止まります。もちろん耳に装着しているAirPodsからは音楽が流れたままです。

    ちなみに、AirPodsには両方にマイクが搭載されているため、Siriで音量を上げたり、次の曲にスキップするといった操作もできます。

    価格:16,800円(税別)
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    AirPodsの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー