bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone 8の噂
  • iPhone Edition、さらに進化したiPhone 4のガラスボディ採用の噂
  • iPhone Edition、VRカメラを搭載。iPhone 4のガラス&スチールボディ採用の噂

    オリジナルモデルの発売から10周年の今年秋に発売が噂されている「iPhone Edition」ですが、最新情報によれば評価の高いiPhone 4のガラスボディにいくつかの新しい要素が追加されて採用されるようです。

    iPhone Edition、2.5Dのガラスパネルと光沢あるスチールケースのボディを採用か

    Macお宝鑑定団Blogによると、iPhone Editionとされる次期iPhoneには、Apple Watchのステンレススチールケースのような光沢あるスチールフレームを2.5Dの湾曲した強化ガラスパネルでサンドイッチしたボディを採用するとのこと。

    iPhone 4で初めて採用されたガラスボディは、フラットなガラスパネルと無光沢のステンレススチールを採用していましたが、「湾曲」「光沢」の要素を追加することでグレードアップしたガラスボディになるようです。ボディは若干厚くなることでiPhone 7 / 7 Plusなど従来モデルのケースは利用できないと伝えています。

    iPhone Edition、VRカメラを搭載。iPhone 4のガラス&スチールボディ採用の噂

    Apple Watchのスチールスチールケース

    これまでの噂としてホームボタンの廃止、ディスプレイ埋め込み型のFaceTimeカメラ、縦向きに配置されたiSightカメラ、フルディスプレイといったものがありましたが、いずれも肯定的な情報としています。

    なお、ディスプレイはGalaxyのような湾曲型と報じられましたが、フラットな有機ELになるようです。縦向きに配置されるiSightカメラはVR撮影が可能になるとしています。

    以前、DigiTimesが伝えたように、前面、背面共に2.5Dエッジ仕様の強化ガラス板と真ん中にステンレススチールフレームを使用した新しいデザインを採用しており、露出する側面は、Apple Watchのステンレススチールのように磨きが掛けられているようです。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhone 8の噂の人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー