bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • LINE
  • Android版「LINE」がアップデート。カメラ刷新でB612の人気フィルターに対応
  • Android版「LINE」がアップデート。カメラ刷新でB612の人気フィルターに対応

    「LINE」の最新版となるバージョン7.9.0がGoogle Playで公開された。iOS版はApp Storeで今後公開される予定だ。今回のバージョンではトークルームで利用できるカメラが大幅刷新されている。

    LINEのカメラが大幅刷新。新しいエフェクトやフィルターが充実

    LINEのバージョン7.9.0のアップデート内容は以下のとおり。

    • トークルームのカメラをリニューアル
    • 面白いもビューティーも叶う「フェイスエフェクト」
    • 魅力的な写真が撮れる多彩な「フィルター」
    • 「セルフタイマー」
    • 撮影する画面サイズの変更

    人気カメラアプリの「フェイスエフェクト」と「フィルター」に対応

    トークルームで利用できるカメラではLINEの人気カメラアプリ「B612」や料理を美味しく撮れる「Foodie」の人気フィルターやエフェクトを使った加工が可能になった。それぞれのアプリをダウンロードまたは起動しなくても同機能を利用できる。

    人気カメラアプリの「フェイスエフェクト」と「フィルター」に対応 人気カメラアプリの「フェイスエフェクト」と「フィルター」に対応
    最新版のLINEに追加されたエフェクトとフィルター

    3種類のサイズで写真と動画が撮影可能に

    Android版「LINE」がアップデート。カメラ刷新でB612の人気フィルターに対応

    新しいカメラでは正方形の「1:1」、縦長の「3:4」、通常のカメラと同じ「9:16」といった3種類からサイズを選んで写真と動画を撮影できるほか、設定した時間経過後に自動で撮影する「セルフタイマー」も利用できるようになった。

    また、写真では撮影後にテキストや落書きを追加できるほか、動画では撮影後に指定した部分の切り取り、音声の削除といった編集機能も備えている。

    新しいカメラを利用するにはトークルームの左下にある「+」ボタンをタップ後、「カメラ」を選択する。撮影ボタンを一度押すと写真を、長く押し続けると動画が撮影できる。

    LINEアプリ、今夏大幅アップデート予定

    今回のバージョンで追加されたカメラの新しいエフェクトやフィルター機能はLINEが6月に開催した「LINE Conference 2017」で発表された年内のアップデート計画に含まれていたものだ。

    今夏予定されているLINEのアップデートには、インスタグラムのようにライブ配信とチャットが楽しめる「チャットライブ」、トーク画面でミニゲームを楽しんだり、イベントを計画・管理できる機能等をカンタンに機能を追加できる「インチャットアプリ」、本人確認手続きなしで利用できるLINE Payの送金機能などがある。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    LINEの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー