bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • スマホアプリ
  • 「みんゴル」の打ち方やコツを解説 スーパースピンやショットのキャンセルも
  • 「みんゴル」の打ち方やコツを解説 スーパースピンやショットのキャンセルも

    ようやく配信されたスマートフォン向けの「みんゴル」。うまく打てずにホールクリアやオンライン対戦で勝てずに苦労している人も多いようです。

    また、ひとりでゴルフにも各ホールに「インパクトショット80%以上」「飛距離をxxxヤード飛ばす」などの☆を獲得する条件も存在していますが、なかなかクリアできないという人もいるはず。

    この記事では「みんゴル」が上手くなるための打ち方のコツやスーパースピンなどの打ち方などを解説します。

    目次

    3種類のスピン(スピン、バックスピン、トップスピン)の打ち方とコツ

    ボールの左右上下の片側を打つことでボールを曲げたり、転がしたり、転がさずに止める「スピン」を使いこなしてがみんゴル上達への第一歩です。

    スピンを使いこなせば、先にある木や池などの障害物やバンカー・ラフをスピンで避けたり、飛距離を伸ばしたい時にトップスピンで打ってボールを転がしたり、バックスピンで打ってグリーン上でボールを止めるなど場面に応じてショットを打ち合わけることができます。

    スピンの打ち方はボールを1回タップしてそのまま指を上下左右にスワイプ・スライドします。左右はスピン、上はトップスピン、下はバックスピンとなります。スピンの場合、左を選択するとボールの左側を叩くので時計回りにスピンがかかってボールは右に曲がります。あとはいつもどおり打つだけ。

    ボールをジャストタイミングで打つ「インパクトショット」に成功するとボールの変化量が大きくなります。

    3種類のスピン(スピン、バックスピン、トップスピン)の打ち方とコツ 3種類のスピン(スピン、バックスピン、トップスピン)の打ち方とコツ
    クラブでボールを叩く方向を選択するとスピンショットが打てる

    動画で解説

    「スーパースピン」(スーパーバックスピン、スーパートップスピン)の打ち方とコツ

    スピンでボールを打った時の曲がる幅はプレイヤーのスピン能力に依存します。スピンの能力が低い場合はトレーニング能力を強化するしかありません。ただし、「スーパースピン」を打つことでスピンの能力が低くても曲がりの大きいスピンボールを打つことができます。

    また、スーパーバックスピンで打ってボールがグリーンに乗るとボールが逆向きに転がってピンに寄せることもできます。

    スーパースピンで打つには通常のスピンと同じようにボールを1回タップしてそのまま指を上下左右にスワイプ・スライドします。通常のスピンとの違いはスピンの方向を選択してボールを打つために指で引っ張って離した瞬間に選択したスピンの方向に指をフリックすることです。

    「スーパースピン」(スーパーバックスピン、スーパートップスピン)の打ち方とコツ 「スーパースピン」(スーパーバックスピン、スーパートップスピン)の打ち方とコツ
    スピンと同じ操作の後にスワイプする。ジャストインパクトが必須

    スーパースピンが成功するとボールの軌道の色が赤から青に変化します。なお、スーパースピンに成功するにはジャストインパクトである必要があります。

    スーパースピンはホールの☆を獲得する条件になっているところもあるので必ずマスターしておきたいところ。特に難しいのはインパクトショットが必須になっていること。ジャストインパクトのコツはこちらで解説します。

    動画で解説

    「ジャストインパクト(インパクトショット)」のコツ

    ショット時にジャストタイミングで打つと、ギアの性能をMAXに引き出して長い飛距離や高い精度でショットを打つことができます。インパクトショットの確率を高めることがみんゴル上達への一歩にもなります。

    インパクトショットの打ち方はショット時にタイミングサークル(大きさが動いている白い円)をインパクトエリア(赤い円)内の小さな白い部分で止める、ただそれだけです。シンプルなだけに非常に難易度は高め。公式が案内しているコツはタイミングサークルがインパクトエリアの中心に重なるタイミングを狙うことだそうです。個人的にはどこで画面をタップすれば良いのか何度も繰り返してタイミングを探るしかありません。

    どうしてもインパクトショットが打てないのであればインパクトの能力をアップさせるのがオススメ。能力がアップすると、インパクトエリア内にある小さな白い丸を大きくすることもできます。

    「ジャストインパクト(インパクトショット)」のコツ 「ジャストインパクト(インパクトショット)」のコツ
    白い円が中心の白い点の外周にかかるタイミングで離すとうまくいく気も・・・

    パワーショットの打ち方

    ホールの☆を獲得する条件に飛距離を210ヤード以上飛ばすというものがありますが、飛距離を伸ばしたい時に試使いたいのが「パワーショット」です。

    数回に限って使えるショットで通常よりも飛距離を伸ばすことができます。

    パワーショットの使い方は画面右下にあるショットの切り替えアイコンをタップするだけ。パワーショットで打つとボールの軌跡が炎になります。

    パワーショットの打ち方 パワーショットの打ち方
    飛距離を出したい時はパワーショットで打つ

    動画で解説

    ショットをキャンセルする

    ショットをキャンセルしようと思ったら、失敗してボールを打ってしまった・・・ということがあるはず。ショットをキャンセルしたい場合はパワーゲージをゼロにしてから手を離すようにしましょう。

    ショットをキャンセルする ショットをキャンセルする
    パワーゲージをゼロに戻して手を離すとキャンセルできる

    動画で解説

    芝をちぎって風の強さを確認する

    本家みんなのゴルフではシリーズ5まで第一打目のドライバーショット時のみ風速が表示されない仕様でしたが、それ以降のシリーズでは2打目以降も風速が表示されない仕様になっています。アプリ版の「みんゴル」も同じ仕様です。

    矢印の向きや波を打つアニメーションから大体の予測はできますが、もうすこし具体的に知りたい場合は草をちぎって風速や風の強さを読みましょう。

    草をちぎるにはショット時にプレイヤーをタップします。ちぎった風がどれぐらい飛ばされたかで風の強さがわかります。

    芝をちぎって風の強さを確認する
    風をちぎると大体の風速がわかる

    動画で解説

    ボールの落下地点を確認する

    風やグラウンドの傾斜を確認するのと同じく、ショットを打つ前にボールの落下地点を確認することが重要です。

    落下地点はオートで設定されますが、風やグラウンドなどのコンディションは考慮されていないので状況に合わせて落下地点を確認して調整しましょう。

    落下地点を確認するには画面の空いているところを2回タップします。画面を左右にスワイプ・スライドして落下地点を調整したら画面をもう一度2回タップするとショット時の画面に戻すことができます。

    ボールの落下地点を確認する ボールの落下地点を確認する
    グラウンドや風の状況によって落下地点を確認・調整する

    動画で解説

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー