bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • NuANS NEO
  • トリニティ「NuANS NEO Reloaded」を5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で49,800円
  • 「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    トリニティが、NuANSシリーズ2世代目となる「NuANS NEO Reloaded」(ニュアンスネオリローデッド)を発表しました。

    OSにAndroid 7.1 Nougatを搭載。おサイフケータイ(FeliCa)、防じん・防滴に対応したSIMフリースマートフォンで発売日は2017年5月。価格は税込み49,800円です。

    「コアコンセプト」を継承、“コア”を変えるだけで最新モデルに

    昨年、トリニティはすべて一から設計・デザインしたまったく新しいスマートフォンとして「NuANS NEO」を発表しました。

    多くのメーカーがAppleにならって薄型化を繰り広げるなかトリニティは薄型競争から脱却「NuANS NEO」は、あえて分厚いボディを採用することで持ちやすさを最大限に考慮して手にフィットするラウンドシェイプデザインを採用。さらに、大容量バッテリーの搭載が可能になったことでモバイルバッテリーが不要でも長時間使えるスタミナ仕様のスマートフォンになりました。

    「NuANS NEO」のもう一つの特徴がスマートフォン本体とカバーケースを分離設計したコアコンセプトでした。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    カバーケースはスマートフォンを楽しめる要素の1つであるものの、せっかくの最新技術を盛り込んで実現した薄いデザインも台無しにしてしまうデメリットもあります。

    コアコンセプトは、本体の“コア”とケースを分離することで厚さを変えることなく、デザインも機能性も自由に楽しく選択できる新しい考え方。カバーは上下で違う素材とカラーを楽しめる「TWOTONE」と、スタンド機能や自動スリープ機能を備えた手帳タイプの「FLIP」から選ぶことができました。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    新モデル「NuANS NEO Reloaded」は、ユーザー評価の高いコアコンセプトを継承。初代モデルとまったく同じボディサイズにすることで初代モデルのカバーをそのまま使用することができます。言い方を変えれば本体“コア”を変えるだけで最新モデルに変化します。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    コアコンセプトは、ユーザーからしてみれば本体代にカバーの価格が上乗せされるという印象で価格的にはデメリットに感じる人も多かったと思いますが、最新モデルに継承されカバーの再利用が可能になったことで一転してメリットになった印象です。

    なお、カバーには新たに柔らかさを感じられる「コルク」、風合いが楽しめる「児島デニム」、グリップ力が増した「パンチングウルトラスウェード」、硬くざらついた「ストーン」の4種類が追加されます。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    左からストーン、パンチングウルトラスウェード、児島デニム、コルク

    デザインそのままに大幅進化した“コア”、機能・性能ともにパワーアップ

    “コア”のデザインこそ初代モデルと同じですが、新機能を多数搭載。性能面でもキャリアモデルに近いフルスペック仕様になっています。

    おサイフケータイ、防じん・防滴、指紋認証に対応

    「NuANS NEO Reloaded」は、FeliCaを搭載し、非キャリアメーカーとして初めて「おサイフケータイ」に対応。対応サービスについては今の段階で名前は出せないとコメントしていましたが、現在交渉中で決まり次第好評するとのこと。なお、プロモーションビデオには改札を通り抜けるシーンがあったことからSuicaに対応するものと思われます。さらに、発表会場に展示されたタッチ&トライ機にはおサイフケータイアプリもインストールされていました。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    さらに、IP54準拠の防じん・防滴に対応、新たに指紋認証も搭載するなど機能面はかなり充実しました。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    狭額縁・高精細・フルHD、5.2インチディスプレイ、3キャリアバンド、au VoLTE対応

    性能でも2.0GHz・オクタコアのSnapdragon 625シリーズのプロセッサを搭載してパワーアップ。さらに、メモリは2GBから3GBに、ストレージは16GBから32GBに、microSDも128GBから1TBに、バッテリーも3,350mAhから3,450mAhに増量しました。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    大容量バッテリーを充電するUSB Type-CはUSB2.0からUSB3.0にグレードアップ。新たにQuickCharge 3.0に対応することで、別売りの急速充電器を利用すると1時間で70%まで充電できます。

    ディスプレイはシャープ製の狭額ベゼルのディスプレイを採用することでボディサイズをそのままに5.2インチへのサイズアップを実現。解像度もHDからフルHDにアップし、高精細仕様になりました。また、ラウンドエッジのディスプレイはデザイン性が高い一方で割れやすいデメリットがありますが、日本メーカー旭硝子製の特殊強化ガラス「Dragontrail Pro」を世界に先駆けて採用。ディスプレイの割れ・指紋・光の反射に強い仕様になっています。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    カメラはソニー製のセンサーを採用。メインカメラは28mm相当の画角を持つF2.0の明るいレンズと1,300万画素のセンサーを採用。像面位相差AFによる高速オートフォーカスに対応しています。フロントカメラは24mmの超広角仕様でセルフィーはもちろんグループショットでも活躍します。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    通信規格では初代モデルの対応バンドはドコモとソフトバンクの2キャリア対応でしたが、最新モデルでは新たにauのバンドに対応するなど大幅拡大。さらに、au VoLTEにも対応しています。

    初出時、VoLTE対応と記載しましたが、正しくは「au VoLTE対応」です。ドコモとソフトバンクのVoLTEは対応検討中とのことでお詫びして訂正いたします。

    スペックを比較

    NuANS NEO ReloadedNuANS NEO
    サイズ約141×74.2×11.3mm
    重さ未確定約150g
    OSAndroid 7.1.1 NougatWindows 10 Mobile
    プロセッサSnapdragon 625(MSM8953)
    2.0GHz(A53)
    オクタコア
    Snapdragon 617(MSM8952)
    1.5GHz
    オクタコア
    メモリ3GB2GB
    ストレージ32GB16GB
    ディスプレイシャープ製
    5.2インチ
    フルHD(1,920×1,080)
    428ppi
    5.0インチ
    HD(720×1,280)
    295ppi
    カバーガラス旭硝子製 Dragontrail Pro強化ガラス
    カメラソニー製センサー
    リア:1,300万画素 / F2.0 / 像面位相差AF / 28mm広角レンズ
    フロント:800万画素 / F2.4 / 24mm広角レンズ
    メイン:1,300万画素 / F2.0 / 28mm広角レンズ フロント:500万画素 / F値2.4 / 24mm広角レンズ
    防じん・防滴IP54×
    おサイフケータイ×
    NFCリーダー・ライター
    指紋認証×
    カードポケット
    ストラップホール
    バッテリー容量3,450mAh3,350mAh
    連続通話時間想定仕様:1,380分以上960分以上
    連続待受時間想定仕様:335時間以上400時間以上
    Bluetooth4.1 BLE4.1 BLE
    Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
    2.4GHz/5GHz
    802.11 a/b/g/n/ac
    2.4GHz/5GHz
    テザリングUSB/Wi-Fi/BluetoothUSB/Wi-Fi/Bluetooth
    センサー3軸加速センサー
    3軸ジャイロセンサー
    3軸地磁気センサー
    近接センサー
    環境光センサー
    ホールセンサー
    USBUSB-Type C
    USB 3.0
    QuickCharge 3.0
    USB-Type C
    USB 2.0
    QuickCharge 2.0
    SIMカードmicroSIM
    ※アダプタ同梱
    microSIM
    ※アダプタ同梱
    対応バンド 3G:Band 1/3/5/6/8/9/19(下り42Mbps、上り5.76Mbps)
    4G/LTE:Band 1/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/26/28(Cat.4、下り最大150Mbps)
    3G:Band 1/6/8/9/19(下り42Mbps、上り5.76Mbps)
    4G/LTE:Band 1/3/8/19/28(Cat.4、下り最大150Mbps)
    au VoLTE×

    9割以上が希望していた“Androidの”NuANS NEO

    初代モデルでは、新しいワークスタイルの提供や安心のセキュリティといった理由でOSにWindows 10 Mobileを搭載しましたが、「NuANS NEO Reloaded」はAndroid 7.1 Nougatを搭載します。

    OSを変更した理由については初代モデルを購入したい人の95%がAndroidを希望していたとのこと。さらに、トリニティの星川代表はWindows 10 Mobileでやりたいことはやれた。今、Windows 10 Mobileで開発する必要性はなかったとAndroidを採用した理由を語りました。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    初代モデルはコンセプトやデザインなどハードウェアでは高い評価を得たものの、やはりWindows 10 Mobileアプリのラインナップが非常に少ないことが致命的とも言えるデメリットでした。Androidへの変更によって250万超のアプリ(statista調査)が利用できるメリットは非常に大きいと言えます。

    OSアップデートとセキュリティアップデートは積極的に提供

    Androidを採用することで「アップデート」と「セキュリティ」の2つを弱点としてあげましたが、「NuANS NEO Reloaded」はカスタマイズされていないピュアなAndroidを採用することでOSアップデートも積極的に提供していくとのこと。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    セキュリティではGoogleがAndroidのソース管理プロジェクトを通じてメーカーに配信している月例のセキュリティアップデートをできる限り早い時期に配信すると明言。具体的なアップデート頻度については毎月1回とコメントしました。

    「NuANS NEO Reloaded」の価格と発売日

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    「NuANS NEO Reloaded」の発売日は5月で価格は税込み49,800円(本体のみ)です。カバーの価格は上下分割式の「TWOTONE」が1,400円〜1,833円。手帳型の「FLIP」が2,750円〜3,680円です。

    予約は本日18時から開始。なお、3月31日までにTrinity NuANS Storeで予約してアンケートに回答すると、TWO TONEカバーもしくはFLIPケースがプレゼントされます。なお、色と種類は選ぶことが出来ません。

    「NuANS NEO Reloaded」が5月発売。Android 7.1、FeliCa・指紋認証・防滴対応で価格は49,800円

    「NuANS NEO Reloaded」は、NuANS StoreのほかにもAmazonやワイモバイル(オンラインショップ・一部ショップ)、ビックカメラ、ヤマダ電機、二子玉川蔦屋家電、ロフト、東急ハンズ、スマラボ、arenotで順次発売されます。

    発表会では実機も展示されていました。実機のフォトレビューはこちらからどうぞ。

    なお、初代モデルの「NuANS NEO」も継続販売され、本体価格は29,800円に値下げされています。

    NuANS NEO Reloaded

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NuANS NEOの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー