bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NuANS NEO Reloaded

NuANS NEO Reloaded フォトレビュー

デザイン

「NuANS NEO Reloaded」は、初代モデルと同じボディサイズ、同じデザインを採用。本体のコアとカバーを分離する“コアコンセプト”も継承することで、初代モデルのカバーを再利用することが可能。つまり、コアを変えるだけで最新のモデルに変化します。

カバーの価格は決して安くないため、最新モデルにも流用できるのは非常に嬉しいポイント。なお、3月31日までに公式のオンラインストアで予約してアンケートに答えれば、ランダムに選ばれたカバーを無料でゲットできるといったReloadedから購入する人にも優しいキャンペーンが実施されています。

NuANS NEO Reloaded フォトレビュー

カバーは上下分割式の「TWOTOP」と、スタンド機能やディスプレイの自動ON/OFF機能など機能性も兼ね備えた手帳式の「FLIP」の2種類。TWO TOPには、NuANS NEO Reloadedの発売に合わせて新たに4種類の素材が追加されます。

石のように硬くザラついた質感の「ストーン」、手触りがよく、汚れにも強い人工皮革を採用したウルトラスウェードにパンチング加工を施すことでグリップ力が増した「パンチングウルトラスウェード」、デニムの風合いが楽しめる「児島デニム」、手になじんで柔らかさを感じられる「コルク」の4種類。

NuANS NEO Reloaded フォトレビュー

左からストーン、パンチングウルトラスウェード、児島デニム、コルク

ボディはIP54準拠の防じん・防滴に対応しますが、新しいカバーはいずれにも対応していないものの、ストーンなど水に強い素材を用意しているとのこと。また、おサイフケータイを利用するFeliCaは背面に配置されるようです。初代モデルはカバーを外すとポケットが現れてSuicaなどを入れておくことができましたが、最新モデルにもポケットを搭載。クレジットカードを1枚収納することができます。

細かな変更点としてUSB-Type Cを配置する底面と上面はフラットな形状からドット形状に変更されていました。

NuANS NEO Reloaded フォトレビュー

TWOTONE – スムースブラック×ストーン

NuANS NEO Reloaded フォトレビュー

TWOTONE – スムーステンダーブルー×スウェードホワイト

NuANS NEO Reloaded フォトレビュー

TWOTONE – スムースサフラン×パンチングスウェード

NuANS NEO Reloaded フォトレビュー

TWOTONE – スムースブラック×コルク

NuANS NEO Reloaded フォトレビュー

ディスプレイ

初代モデルと同じボディサイズながら、ディスプレイはシャープ製の狭額ベゼル液晶を採用することで5.2インチにサイズアップし、スリムな印象になっています。

NuANS NEO Reloaded フォトレビュー

指紋認証

ディスプレイの下には横長の指紋認証センサーを配置。戻る、ホーム、アプリ履歴といったキーは画面上に表示されるソフトキーのため、指紋認証まわりはスッキリしたデザインになっています。

NuANS NEO Reloaded フォトレビュー

Android 7.1 Nougat

発表会場に展示された「NuANS NEO Reloaded」は、スタッフも発表当日に初めてみた開発中のバージョンということもあってか、ロック画面以外は写真撮影が許可されなかったので写真ナシで少しだけレポートします。

「NuANS NEO Reloaded」のOSは初代モデルのWindows 10 MobileからAndroid 7.1 Nougatに変更されました。Androidの弱点としてOSアップデートが遅いことがあげられますが、できるだけ早く提供するためにピュアなAndroidを搭載しています。ホーム画面で確認できたのはGoogleの基本的なアプリと「おサイフケータイ」アプリぐらいでした。

前述したとおり、戻る・ホーム・アプリ履歴といったキーは画面上に表示されるソフトキー仕様。OSは最新版のAndroid 7.1.1を搭載しており、アプリを起動した状態でアプリ履歴キーを長押しすると、1つの画面に複数のアプリを同時に起動できる「マルチウィンドウ」も利用できました。

NuANS NEO Reloadedの発売日と価格

「NuANS NEO Reloaded」の発売日は5月で価格は税込み49,800円(本体のみ)。カバーの価格は上下分割式の「TWOTONE」が1,400円〜1,833円。手帳型の「FLIP」が2,750円〜3,680円です。

すでにTrinity NuANS Storeで予約受付がスタートしています。予約した順から順次出荷されるので発売日にゲットしたい方は早めの予約がオススメ。前述したとおり、3月31日までにTrinity NuANS Storeで予約してアンケートに回答するとカバーが無料でプレゼントされます。

Trinity NuANS StoreのほかにもAmazonやワイモバイル(オンラインショップ・一部ショップ)、ビックカメラ、ヤマダ電機、二子玉川蔦屋家電、ロフト、東急ハンズ、スマラボ、arenotで順次発売予定。

公式サイトではカバーの組み合わせをシミュレーションできるページも公開されているので購入前にチェックしておきましょう。なお、「NuANS NEO Reloaded」の機能、スペックなど詳細はこちらの記事で詳しく解説しています。

NuANS NEO Reloaded

この記事も読まれてます!

コメントを残す

(任意)
(任意)