bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • スマホアプリ
  • ポケモンGO攻略
  • ポケモンGO、時間帯や天気によるフィールドの変化を検討。出現するポケモンに影響も?
  • ポケモンGO、時間帯や天気によるフィールドの変化を検討。出現するポケモンに影響も?

    現在、ポケモンGOには朝〜昼、夕方〜夜の2つの時間帯でフィールドの景色を変更するシステムを採用していますが、今後、朝方や夕方などより細かい時間帯や天気による変化を検討しているようです。

    朝方・夕方にフィールドが変化する機能を追加。天気による変化も検討

    ポケモンGOの開発・運営を手がけるナイアンティックは、世界ゲーム開発者会議「Game Developers Conference 2017」(GDC)の2日目に実施されたイベントで今後追加される新機能について言及しました。

    GAME Watchによると、ポケモンGOのディレクターDennis Hwang氏が、今後追加される機能としてより細かいフィールドの変化に言及したとのこと。具体的には夕方や朝方にフィールドが変化して水平線から太陽が見えるようになるようです。さらに、天気による変化や世界中でのオフラインイベントも検討しているようです。

    『Pokemon GO』& Designing Interactive Games for the Real World」では、Nianticで「ポケモンGO」のVisual and Interaction DesignのディレクターをつとめたDennis Hwang氏が開発中の「ポケモンGO」を紹介し、デザインなどの変遷を語り、今後追加されていく機能なども紹介した。

    Hwang氏は「ポケモンGO」の今後として、試作で検討した「より細かいフィールドの変化」を挙げた。夕方や朝方にフィールドが変化し、水平線から太陽が見えるようになるという。今後は天気による変化も反映したいとのこと。さらに「Ingress」のような、世界中でのオフラインイベントも行なっていきたいという。

    フィールドの変化によって出現するポケモンが変化?導入予定のバトル機能に影響も?

    現在、ポケモンGOでは朝と夜の2つの時間帯でフィールドの景色が変化します。フィールドの変化がもたらす効果は当初は見た目のデザインだけでしたが、最近になってゲーム内容そのものにも及ぶようになりました。

    具体的にはなつけたイーブイを朝に進化させるとエーフィに、夜に進化させるとブラッキーになるというものです。また、海外のポケモンGOニュースサイト「GO HUB」の調査によれば、深夜の時間帯は全体的にポケモンが出現率が落ちるほか、昼間はゴーストやあくタイプのポケモンが出現しにくいとレポートしています。

    フィールドの変化に朝方・夕方が追加されれば、同じように時間帯による新しい要素が追加される可能性があります。ちなみに、エーフィとブラッキーの進化は原作の要素をポケモンGOに取り込んだものですが、原作のポケモンでは雨が降ると出現するポケモンが変わる要素が存在するほか、天気によってわざの攻撃力が変化したり、晴れた日は相手のポケモンがこおらなくなるなど、バトルへの影響も存在しています。

    また、ナイアンティックのジョンハンケCEOはプレイヤー同士のバトル機能を近々提供すると宣言していますが、なんらかの関係があるかもしれません。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ポケモンGO攻略の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー