bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2017-03-08 09:12:04
  • トップページ
  • スマホアプリ
  • 写真加工アプリ「Snapseed」がアップデート。効果を保存して再利用が可能に
  • 写真加工アプリ「Snapseed」がアップデート。効果を保存して再利用が可能に

    Googleの写真加工アプリ「Snapseed」の最新版となるバージョン2.1.6がAppStoreで公開されました。

    バージョン2.1.6では、写真にかけた効果を保存して再利用できるほか、QRコードで効果をシェアできる新機能が追加されています。

    多機能な写真加工アプリ「Snapseed」に待望の効果保存機能が追加

    写真加工アプリ「Snapseed」は、加工機能の豊富さが最大の特徴。ついつい多くの加工を施すわけですが、別の写真でもう一度再現しようとしても難しいものがありました。

    そこで追加されたのが効果の保存機能で、一度適用した効果に名前を付けて保存し、別の写真を開いて保存した効果を再利用することができます。

    なお、新機能が追加されたのはバージョン2.1.6が提供されているiOS版のみ、Android版は3月6日に提供されたバージョン2.1.5で、写真の明るさレベルを細かく調整できるカーブや顔検出、RAWの完全サポートが実施されています。

    「効果」を保存して再利用する方法

    「効果」を保存して再利用する方法

    写真を加工し終えたら、右上のアイコンをタップします。

    「効果」を保存して再利用する方法

    メニューが表示されるので「効果を保存」を選択します。

    「効果」を保存して再利用する方法

    保存する効果に名前をつけて「OK」をタップすると効果が保存されます。

    「効果」を保存して再利用する方法

    保存した効果を再利用するため、新しい写真を開いて右上のアイコンをタップします。

    「効果」を保存して再利用する方法

    メニューが表示されるので「保存した効果」を選択します。

    「効果」を保存して再利用する方法

    保存した効果が表示されるので選択します。

    「効果」を保存して再利用する方法

    すると、保存した効果が適用されます。

    保存した「効果」をQRコードでシェアする方法

    保存した効果はQRコードでシェアすることもできます。

    保存した「効果」をQRコードでシェアする方法

    写真を加工し終えたら、右上のアイコンをタップします。

    保存した「効果」をQRコードでシェアする方法

    メニューが表示されるので「効果のQR」を選択します。

    保存した「効果」をQRコードでシェアする方法

    「効果のQRを作成」をタップします。

    保存した「効果」をQRコードでシェアする方法

    QRコードが表示されるので「共有」をタップして好きな方法でシェアします。

    保存した「効果」をQRコードでシェアする方法

    シェアされたQRコードは「効果のQRをスキャン」から効果を取り込むことができます。

    Snapseed
    無料
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー