bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • スマホアプリ
  • スポナビライブ、5月でサービス終了。DAZNに吸収
  • ソフトバンク、スポナビライブのサービス終了。DAZNに吸収

    ソフトバンクが提供する人気スポーツのライブ中継が見放題のサービス「スポナビライブ」を5月31日をもってサービスを終了すると発表した。また、新規受付も2月13日に終了する。

    スポナビライブのコンテンツはDAZNで配信

    ソフトバンクが「スポナビライブ」のサービス終了を正式発表した。

    スポナビライブで提供するコンテンツは2月9日からパフォームグループのスポーツ見放題サービス「DAZN」で提供されるため、引き続きスポーツ中継を楽しむ場合はDAZNに加入すれば良い。DAZNは、サッカー・バスケットボール・バレーボール・テニス・格闘技・F1など年間130以上のリーグ・6000試合以上を配信している。

    ソフトバンクは、提供するコンテンツの拡大や質の向上など、価値あるサービスを提供できるプラットフォームを構築することでより多くのユーザーがスポーツのライブ中継を楽しめる環境を用意したいと考え、DAZNで提供することにしたとコメントしている。

    月額980円のまま月額1,750円の「DAZN」が利用可能

    スポナビライブの月額料金は1,480円でソフトバンクユーザーは月額980円の特別料金で利用できたが、DAZNは月額1,750円(ドコモユーザーは月額980円)で提供されている。ソフトバンクは月額プランでスポナビライブを利用するユーザーに対して「スポナビライブ会員向け特別割引プラン」を提供することで月額980円のままでDAZNを契約可能にする。

    特別割引プランでDAZNに加入するには2月14日以降にソフトバンクが送信するメールから申し込みが必要になるため注意が必要だ。

    2月1日以降は無料で視聴可能に。パス購入者には払い戻しも

    スポナビライブは2月13日をもって新規受付を終了するが、5月31日までサービスを継続する。2月1日以降の月額プランの料金は無料となり、24時間パスやB.LEAGUEシーズンパスを購入したユーザーには払い戻しが行われる。

    2月以降に配信を終了するコンテンツ

    スポナビライブで配信するコンテンツはDAZNで提供されるがラインナップについては今後発表となる。なお、スポナビライブで視聴できるコンテンツは2月以降は、プロ野球の春季キャンプ(一部球団のみ)、プレミアリーグ(第28節から配信終了)、ラ・リーガ サンタンデール(第24節から配信終了)、B.LEAGUE B1、B.LEAGUE B2が視聴できるが、プロ野球のオープン戦や公式戦、MLBは配信終了となるようだ。

    スポナビライブでの配信終了に伴い、プロ野球などの人気コンテンツがDAZNで視聴可能になる可能性もある。B.LEAGUEについては引き続きソフトバンクが配信すると発表しているが、DAZNの番組表にも既にB.LEAGUEのライブ配信スケジュールが表示されている。

    ソフトバンク、スポナビライブのサービス終了。DAZNに吸収

    スポナビライブはFire TVやChromecast、Apple TVで視聴できるが、DAZNはこれらに加えてPS4でも視聴できる。視聴方法は以下のページで詳しく解説している。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー