2016-01-07 14:50:11
  • トップページ
  • ソフトバンク
  • ソフトバンク、スマホを月額4,900円で利用可能に。1GBプランを2016年4月から提供
  • ソフトバンク、スマホを月額4,900円で利用可能に。1GBプランを2016年4月から提供

    ソフトバンクは、月額2,900円で1GBまでのデータ通信が利用できる「データ定額パック・小容量(1)」を2016年4月以降に提供することを発表しました。

    月額2,900円の1GBプランを提供、安価な準音声定額プランとの組み合わせも可能に

    ソフトバンクが発表した「データ定額パック・小容量(1)」は月額2,900円で1GBまでデータ通信が利用できるデータ定額プラン。スマ放題だけでなく、安価なスマ放題ライトとの組み合わせも可能になります。

    なお、データ定額プランのほかに基本料金プランの「スマ放題ライト」または「スマ放題」、インターネット接続サービスの「S!ベーシックパック」に加入する必要があります。

    すべてを合わせた料金は4,900円または5,900円となります。

    スマ放題ライトスマ放題
    基本料金1,700円
    (定期契約なし:3,200円)
    2,700円
    定期契約なし:4,200円
    S!ベーシックパック300円
    データ定額パック・小容量(1)2,900円
    合計4,900円
    (定期契約なし:6,400円)
    5,900円
    (定期契約なし:7,400円)

    スマ放題ライトは、5分以内の国内通話が回数無制限で利用できる準音声定額プラン。5分を超過した場合、20円/30秒が音声通話料として課金されます。

    スマ放題は、国内通話が通話時間・回数・相手先に問わず定額で利用できる音声定額プランとなっています。

    なお、「データ定額パック・小容量(1)」はタブレットプランや通話し放題プラン(ケータイ)でも契約することが可能と案内されています。

    総務省の要請に応じた料金プランを提供へ

    総務省は、昨年末に携帯料金値下げの取りまとめ案を公開し、携帯電話事業者にライトユーザー向けの料金を値下げするよう要請していました。

    具体的には、“5,000円の価格帯を参考に提供すべき”とし、低価格なデータプランと低価格のカケ放題の組み合わせを可能に、と記載されていました。

    ソフトバンクはこれに対応した新プランとして今回発表された「データ定額パック・小容量(1)」を2016年4月以降に提供することになります。

    なお、現在は「データ定額パック・小容量(2)」と「スマ放題ライト」を組み合わせることはできませんが、小容量(1)では組み合わせが可能なことから後日発表されるものと思われます。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ソフトバンクの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー