bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ着うた作成

お役立ちコンテンツ

ドコモ着うた作成

着うたを購入するのはもったいないですよね。

たった30秒前後の着うたに105円、月額なら315円~515円の登録料がかかりますし。

いざ、聞いてみたら自分の好きなうたの部分が入ってなかったり・・・。

この方法で作成すれば着信音に設定可能な着うたを自作できます。
用意するもの

CD Manipulator

MPx2WAV32

・SoundEngine Free

携帯動画変換君

着もと

・QuickTimePlayer Ver7.2

音源を抽出

CdManipulator.exeを起動して言語を選択。

TOCで着うたにしたいうたを選択。
着うたにしたいトラックを選択

「トラック単位でCDを読み込みます」をクリック。
「トラック単位でCDを読み込みます」をクリック。

着うたにしたいうたの読み込み

「トラック読み込み」のウィンドウが表示されたら「検索」をクリック。
希望の保存先に保存、着うたのタイトルを指定。
「OK」をクリックすると取り込みがスタート。

※MPx2WAV32を使用してmp3からWAV形式にエンコードする場合は必ず、<「送る」にショートカットを登録>はチェック項目から外さないこと。
送るにショートカットを登録はチェック項目から外さないこと

↓のように右クリックメニューに「送る」にMPx2WAV32が追加される。
送るにMPx2WAV32が追加される

MPx2WAV32をクリックするとDOS画面が表示される。
「Y」、「Enterキー」を押すとWAV形式にエンコードされる。
WAVに変換

取り込んだWAVを開く

SoundEngine Freeを起動させます。
「ファイル」→「開く」を選択して、取り込んだWAVを開く。

着うたにしたい部分をカットする

まずは移動するバーと音量と波形が見分けられるぐらいまで拡大。
必要な部分の波形の範囲を指定してコピー。
波形を拡大、コピー

着うたを加工

「ファイル」→「新規作成」で新規ファイルを作り貼り付け。

フェードインとは指定した部分を音量が徐々に大きくなっていくようにする加工。

フェードアウトは指定した部分を音量が徐々に小さくなっていくようにする加工。

↓の始まりはフェードインが使われ、うたの終わりにはフェードアウトが使われている。
フェードイン、フェードアウトをつける

携帯動画変換君を使って着うたに変換

Setup.exeを起動し、自分の端末に合った設定に合わせる。
自分の端末にあった設定は配布サイトを参考に。
着うたにエンコード

3GP_Converter.exeを起動して音声設定を行う。

自分の携帯端末のスピーカーがモノラルならばステレオの設定にしても
容量が大きくなるだけで再生はモノラルで行われるので注意。

加工した音源をドラッグ&ドロップすれば着うたになる。
加工したファイルをドラッグ&ドロップ

QuickTimeのバージョンが7.2以前ものでないとドラッグ&ドロップできません!


着うたを着信音設定可能に

着もとを起動。
着うたを着もとの上にドラッグ&ドロップし、
「着もと化するのだ」をクリックすると着うたを着信音に設定できるようになる。
tyakumoto.png

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Music

2018/09/22
miwaの全楽曲が「Apple Music」などで聴き放題に

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
写真・動画、ショートカットもカンタンに送れる「iCloudリンク」の使い方

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
「iPhone XS」でバッテリー残量をパーセント表示する方法

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表
Recommendこんな記事も読まれています