bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新型iPhone、名前は「iPhone (2018)」「iPhone XS」「iPhone XS Plus」?

iPhoneの噂・最新情報

新型iPhone、名前は「iPhone (2018)」「iPhone XS」「iPhone XS Plus」?

日本を含む世界31カ国で展開される携帯電話・携帯電話アクセサリーオンラインショップ「Mobile Fun」が、いまだ有力な情報が出てこない新型iPhoneの名前とダミーモデルのハンズオン動画を公開した。

iPhone(2018)/iPhone XS/iPhone XS Plusのハンズオン動画

Mobile Funが、自社のYouTubeチャンネルを通して公開した新型iPhoneのハンズオン動画には、有機ELディスプレイを搭載した5.8インチモデルが「iPhone XS」、6.5インチモデルが「iPhone XS Plus」、液晶ディスプレイを搭載した6.1インチモデルが「iPhone(2018)」として登場する。

新型iPhoneの名前について“情報源によれば”と説明していて便宜上や仮置きの名前ではないようだ。ただ、iPhone Xの読みは“アイフォーンテン”であり、「X」はローマ数字で10を表現しているため、11周年となった今年も「X」を採用するだろうか。

「S」は、iPhone 6sなど、これまでにも採用されてきたSシリーズを意味しているが、昨年はiPhone 7sとなるモデルが「iPhone 8」となったことから再び採用するのかこれまた疑問だ。

すでにナンバリングが廃止されたiPadのようなネーミングになるのであれば、「6.1インチiPhone」や「5.8インチiPhone Pro」などになりそうだが、、、

高画質なダミーモデル動画

Mobile Funが公開した動画は、これまでに登場したすべてのダミーモデル動画の中で最も高画質でホーム画面が反映されたモックも登場するため画面サイズをイメージしやすい。

噂どおり3機種すべてがノッチ付きのベゼルレスディスプレイを採用。ワイヤレス充電をサポートするガラスのバックパネルには、「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」がデュアルカメラを、「iPhone(2018)」がシングルカメラを採用している。

また、2枚のSIMカードを挿入することで2種類の回線を使い分けできるデュアルSIMモデルがラインナップされると噂の「iPhone(2018)」のSIMカードトレイは「iPhone XS」や「iPhone XS Plus」よりもボトム側に配置されているようだ。残念ながらデュアルSIMモデルは中国でのみ発売と報じられている。

過去6年間の統計から新型iPhoneの発表日は9月12日、発売日は9月21日と報じられているが、「iPhone(2018)」については、初搭載となるベゼルレスデザインの液晶ディスプレイが量産段階で“光の漏れ”問題に直面していて発売日が11月末以降に遅延する可能性も報じられている。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 7

2018/12/11
UQ mobile、「iPhone 7」を12月発売開始

キャッシュレス

2018/12/11
スマホ決済の利用経験は45%〜「楽天Edy」がトップ、コード決済1位は「楽天Pay」に

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10

NTTドコモ

2018/12/10
ずっと毎月1,500円割引のdocomo with「AQUOS Sense2」を12月14日発売。価格は一括3.1万円
Recommendこんな記事も読まれています