HT-03A – ついにAndroidケータイ(HTC Magic)が日本に上陸!

Yusuke Sakakura

HT-03A – ついにAndroidケータイ(HTC Magic)が日本に上陸!


NTTドコモの2009年夏モデルであるHTC製の「HT-03A」は、HTC Magicをベースにした国内初のAndroidケータイとなっています。

メインディスプレイには約3.2インチのHVGA(320×480ピクセル)液晶のタッチパネル対応のディスプレイを搭載。カメラは320万画素のCMOSカメラを採用しています。

ポインティングデバイスとして好評な「トラックボール」と様々なアプリケーションをワンタッチで呼び出せるナビゲーションボタンをディスプレイ下部に配置。

通信規格は下り最大7.2Mbpsの「HSDPA」や無線LANなどをサポート。無線LAN経由でGmailやGoogle Maps、YouTube、PicasaなどGoogleが提供するネットサービスを利用することができます。

また、Androidマーケットと言われるAndroid用のアプリケーションをダウンロードできるスペースなども利用できます。

早く触って見たい!

HT-03Aの発売日。
・2009年6月~7月発売予定

HT-03Aのスペック。
■サイズ
・約113mm×56mm×14.0mm

■重さ
・約123g

■メインディスプレイ
・約 3.2インチ
・ハーフVGA
・TFT液晶

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・有効約320万画素CMOSカメラ

■サブカメラ
・-

■連続待受時間
・3G:約 140時間
・GSM:約 100時間

■連続通話時間
・3G:約 240分
・GSM:約 260分

■外部メモリ
・microSD
・microSDHC

■ボディカラー
・ホワイト
・ブラック

■備考
・WORLD WING(3G+GSM)
・FOMAハイスピード(7.2Mbps)
・GPS

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています