bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NTTドコモ、AndroidやWindows Mobile用の統合マーケットを提供へ。

NTTドコモ
NTTドコモ、AndroidやWindows Mobile用の統合マーケットを提供へ。
NTTドコモは、本日より開催されたワイヤレスジャパン2009にてAndroidやWindows MobileなどオープンOS向けのマーケットプレイスを統合的に提供する計画を明らかにしました。

このマーケットプレイスは2009年度中にプロトタイプが提供されるとのこと。

これってアプリの支払いを月々の携帯電話料金と一緒にできるってことでは?

「AndroidやWindows Mobile用の統合マーケットを独自に提供する」,ドコモの山田社長が明らかに:ITpro

現在、AndroidにはGoogleがWindows Mobileにはマイクロソフトがマーケットプレイスを提供しているが、英語仕様となっており、日本語での検索では不便なポイントがあるとNTTドコモの山田社長が指摘。

オープンOSの市場拡大を図るためにもAndroidマーケットなどとは別にドコモ独自のマーケットプレイスを提供していくと発表しました。

ドコモの統合マーケットプレイスでは、各OS向けのアプリケ-ションの他に音楽や映像、書籍などのコンテンツやWebサービスなど多彩なコンテンツやサービスを流通させる予定。課金方法については複数用意するとのこと。

統合マーケットプレイスを利用できる端末としてドコモのオープンOS採用端末の矛兄他社のオープンOS端末もインターネット経由でアクセス可能にしていきたいのこと。

タッチアンドトライでGoogleが言ってたのはこういう事か。
HT-03Aのタッチアンドトライに行った際にQ&Aの場でGoogleのトム氏がAndroidマーケットでの有料アプリの決済方法について「お楽しみに」と答えたのはこういう事だったんでしょうか?

つまり、Google側ではなく有料アプリの課金方法についてはNTTドコモが用意すると。

最初ITproの記事のタイトルを見たときに「余計な事を・・・」と思いましたが、確かにNTTドコモの山田社長の指摘通りAndroidマーケットの検索機能は日本版では精度が悪くGoogleのものとは思えないほどです。

課金方法についてもNTTドコモが提供するならば、クレジットカードや電子マネーだけでなく、月々の電話料金に加算する形で請求するなど幅が広がるのではないかと思います。

しかし1点だけ気になるのはいつ統合的なマーケットプレイスが導入されるのかという事。
Googleのトム氏は「G1の時よりも早い時期に投入する」と話していただけに期待していたんです2009年度中にプロトタイプの提供予定となるとまだまだ先になりそうですね。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2019/02/19
Google、次期「Android Q」で戻るボタンを削除へ

LINE Pay

2019/02/18
今月もLINE Payで20%還元。ビックカメラやZOZO、コンビニなども対象に

AirPods

2019/02/18
AirPods 2とAirPowerは2019年前半に発売か。米国外でApple Watchの心電図機能の開放も

iPadの噂・最新情報

2019/02/18
Apple、3つの新型iPadとiPad mini 5を2019年後半に発売か
Recommendこんな記事も読まれています