ウィルコム、WILLCOM CORE XGPを10月1日からスタート!

ウィルコム

ウィルコム、WILLCOM CORE XGPを10月1日からスタート!


ウィルコムは、法人向けに提供している「WILLCOM CORE XGP」を10月1日(木)より個人向けにも提供すると発表しました。

サービスエリアは山手線の南半分と池袋や上野を含む中央線より北側の一部となっています。

2010年3月31日までは端末も利用料金もタダ!

ウィルコム,次世代高速通信「XGP」を10月1日から400人限定で開始 – ニュース:ITpro

WILLCOM CORE XGPのスタート当初はユーザーを400人に絞った無料の限定サービスを提供するようです料金を徴収する一般サービスは2010年4月以降に提供されるようです。

無料の限定サービスを利用できる400人はwebで募集されます。募集期間は9月30日(水)まで。
募集条件としては既存のAIR-EDGEまたはWILLCOM CORE 3Gを利用しており、住所が東京23区内のユーザーとなっています。

対象者にはデータ通信カードが貸し出され、2010年3月末までの利用料金は無料となります。

また、4月以降は月額料金4380円とインターネット接続料金の945円を合算した5325円で利用することができます。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2021/04/18
ahamo、有料の店頭サポートは1回3300円か

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/16
iPhone 13 mini、本体の厚みとカメラの出っ張り増加?

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/16
iPhone 13 Pro Maxのサイズ判明か。図面流出

au

2021/04/16
携帯3社、オンラインで端末のみ購入解禁へ。ドコモは非契約者にケータイ補償サービス提供
Recommendこんな記事も読まれています