ウィルコム、HYBRID W-ZERO3の発売再開。料金プランも発表!

ウィルコム

ウィルコム、HYBRID W-ZERO3の発売再開。料金プランも発表!


ウィルコムは、3G回線を提供する「WILLCOM CORE 3G」にソフトバンクモバイルの3G網を利用できる新料金プランを発表し、HYBRID W-ZERO3の販売も再開すると発表しました。

新料金プランはスマートフォン、法人向けの2種類が提供されます。

HYBRID W-ZEROは、本日AM9時から予約開始!

WILLCOM|「WILLCOM CORE 3G」にSoftBank 3Gに対応した料金プランを新設

スマートフォン向けに提供される「新ウィルコム定額プランGS」は10月8日(金)より提供され、通信速度は下り最大7.2Mbps、上り最大1.4Mbps(HSDPA)となります。月額料金は1450円でウィルコム同士の通話とPHSデータ通信は無料となります。3Gによるデータ通信は上限5250円。

縛りは1年となりますが、契約から3年の間に解約、料金プランの変更を行うと解除料として5775円が発生するとのこと。

法人向けに提供される「3Gデータ定額ビジネス(S)」についても通信速度等の仕様は同じで提供日が10月1日(金)となります。

ついに、HYBRID W-ZERO3が販売再開になりますね。HYBRID W-ZERO3は3Gに関してはSIMフリーとなっていましたが、販売再開後も仕様はそのままとなるようです。

ちなみに、HYBRID W-ZEROの9月28日(火)のAM9時より予約受付が開始されます。予約受付は以下のサイトから行えるようです。
WILLCOM STORE|HYBRID W-ZERO3 /WS027SH

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン

au

2021/01/19
au、プラチナバンド5Gを2021年春に開始。Galaxy S20、Xperia 1 IIは非対応

キャッシュレス

2021/01/19
ユニクロペイ開始。始め方・使い方を解説
Recommendこんな記事も読まれています