bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NTTドコモ、Nexus One専用のSIMカードを発売か。iPadも?

NTTドコモ
NTTドコモ、Nexus One専用のSIMカードを発売か。iPadも?
Googleが今月よりアメリカ、イギリスなど5カ国で販売されているGoogle携帯「Nexus One」を日本販売に向けて準備を進めているとお伝えしましたが、これに伴ってNTTドコモは携帯電話向けのSIMカードの販売を検討しているようです。

また、先日Appleより発売された「iPad」で利用できる専用SIMカードの販売を検討していることが明らかになりました。

徐々にSIMフリーの方向へ持っていければいいが・・・。

ドコモ、iPad用「SIMカード」販売へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

読売新聞によれば、NTTドコモがAppleより発表された「iPad」の日本での販売(3G+Wi-Fi対応版)にあわせてSIMカード単体での販売を検討し、さらにGoogleが開発を手掛ける「Nexus One」の日本での販売に伴って携帯電話向けにもSIMカードの単体販売を検討していることが明らかになりました。

これにより、国外では一般的なSIMフリーがこれを機に日本でも普及し始めるかもしれませんね。元々、2007年に開催されたモバイルビジネス研究会で2010年を目処にSIMフリーを導入するというのは決まっていた事ですが、決め手が海外の端末というのはなんとも日本らしいですね・・・。

SIMフリーが導入されても迂闊に喜んではいられず、気になるのは料金ですよね。現状のままならおそらく「Nexus One」は月額5980円で利用が可能ですが、「iPad」はスマートフォンではなく、PCタブレットという位置づけになり月額1万3650円になる可能性大。

現状としてNTTドコモ、ソフトバンクモバイルは同じ通信規格を採用しているためSIMフリー化できますが、2社と通信規格の異なるauはSIMフリー化しても通信を行えないため、完全なSIMフリー化は各社がLTEの導入を開始してからの話になるでしょうね。

ちょっとだけ「iPad」について話しておくとやはりPCタブレットというPC寄りのカテゴリで販売する限りマルチタスクなし、Flash非対応というのは辛いかなと。さらに期待されている電子書籍サービスが日本では展開されないとなってはやはりただのおっきい「iPod touch」なんですよね・・・。
また、スマートフォンというカテゴリならばマルチタスクとFlashをサポートすると快適に動作しないから載せないというAppleの考え方はわからなくもないですが、PCタブレットというPC寄りのカテゴリでそれはなー・・・という感じです。よくスマートフォンとノートパソコンの間に属すると言われますが、スマートフォンの域を出ていないというのが真ですね。「iPad」買うぐらいならちょっと多めに出して「MacBook Air」買った方が幸せになれるんじゃないでしょうか。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2018/07/23
ようやくau系MVNOとiPhone/iPadでテザリング可能に。mineoが10月末から対応開始

LINE Pay

2018/07/23
LINE Pay、「マイカラー」を8月に変更。判定基準を公開、ポイント付与の上限決済額を大幅引き上げ

格安SIM

2018/07/23
mineo、ソフトバンク回線の「Sプラン」を9月スタート。6ヶ月・月額0円のキャンペーンも

au

2018/07/23
「Xperia XZ2 Premium」の発売日は7月27日から。au版は2週遅れに
Recommendこんな記事も読まれています