dynapocket T-01B – 極薄スマートフォン。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:24

dynapocket T-01B – 極薄スマートフォン。


NTTドコモの2010年夏モデルである東芝製の「dynapocket T-01B」は、OSにWindows Mobile 6.5.3を採用し、薄さ12.9mmを実現した極薄スマートフォン。

「dynapocket T-01B」は、スライド式のQWERTYキーを備えながら薄さ12.9mmを実現。UIには東芝が独自開発した「NX!UI」が採用されており、操作性はWindows Mobileと大きく異なります。

また、ディスプレイには4.1インチのVisualWVGA有機ELを採用しています。
dynapocket T-01Bの発売日。
・2010年6月~7月発売予定

dynapocket T-01Bのスペック。
■サイズ
・約66×123×12.9mm

■重さ
・約160g

■メインディスプレイ
・約 4.1インチ
・480×800ドット
・FWVGA
・有機EL液晶
・65,536色

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・有効画素数約320万画素
・オートフォーカス
・CMOSカメラ

■サブカメラ
・-

■連続待受時間
・約330時間

■連続通話時間
・約200分

■外部メモリ
・microSDHC
・microSD

■ボディカラー
・White
・Titanium Black

■備考
・ポケットU
・GPS
・WORLD WING
・FOMAハイスピード

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています