bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Xperiaの充電に対応したeneloopが登場!

NTTドコモ

三洋電機がスマートフォンなどで充電可能なeneloop boosterシリーズの新製品としてiPadやXperiaの充電に対応した「eneloop mobile booster」と「eneloop stick booster」を10月21日(木)に発売すると発表しました。

価格は3000円~6000円

モバイル機器の電池切れに対応できる「エネループ ブースターシリーズ」が進化 iPad、XPERIA、ニンテンドーDS®シリーズなどに対応した携帯用電源 |ニュースリリース|三洋電機

今回、発売されるのはiPadとXperiaの充電に対応した「eneloop mobile booster」(KBC-L2BS)とXperiaの充電に対応したスティックタイプの「eneloop stick booster」(KBC-D1BS)の2製品。

「eneloop mobile booster」(KBC-L2BS)は、出力電流が1Aとなり従来モデルの500mAの2倍となったことでiPadの充電に対応。「eneloop mobile booster」(KBC-L2BS)には2つのUSBポートが備えられているものの、1A出力が可能なのは1ポートで充電を行う場合のみで2ポートを同時に使用する場合は500mAでの充電となります。

また、1A出力の場合は2時間の充電が可能とのこと。

「eneloop stick booster」は、KBC-D1BSの他にニンテンドーDSLite専用の「KBC-DS2AS」、ニンテンドーDSi/DSi LL専用の「KBC-DS3AS」の3製品が発売されます。

「eneloop mobile booster」「eneloop stick booster」どちらの製品にもmicroUSBの変換アダプターが付属されており、これを用いることでXperiaの充電が可能になるとのこと。

気になる価格は「eneloop mobile booster」(KBC-L2BS)が6000円程度、「eneloop stick booster」のKBC-D1BSが3000円程度、「KBC-DS2AS」と「KBC-DS3AS」が3500円程度になるようです。

現在、「eneloop mobile booster」(KBC-L3AS)と「eneloop stick booster」を所持しているんですが、「eneloop mobile booster」(KBC-L2BS)ぐらいの大容量外部バッテリーが欲しくなってきました。

しかし、充電時間がACアダプタで7時間、USBで14時間と長いことと価格が6000円と高い・・・。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPadの噂・最新情報

2019/11/12
新型iPad Pro、発売日は2020年前半か

Apple Watch

2019/11/12
Apple Watch Series 6、より高速かつ高い耐水性能を実現か

Pixelの噂・最新情報

2019/11/11
Pixel 4、最新版にアップデートできないと多数報告される

Android

2019/11/11
「Google Play ベストオブ 2019」のノミネートアプリが発表
Recommendこんな記事も読まれています