bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモのGalaxy S、「SC-02B」がGCFを通過。

NTTドコモ

OSにAndroidを採用したサムスン電子製の「Galaxy S」のNTTドコモ版である「SC-02B」がGCFを通過しました。

GCFは、GSM方式、W-CDMAをサポートする端末が標準仕様に準拠していることを認証する団体。

秋冬モデルにて発表?

GCFが公開しているページによれば、「Galaxy S」は以下の周波数と規格をサポートしているとのこと。

GSM 850
GSM 900
GSM 1800
GSM 1900
UTRA FDDI
UTRA FDDVI
Supports HSDPA
Supports Enhanced Uplink
Supports SUP

情報元:Terminal Info


GSMは850Mhz、900Mhz、1800Mhz、1900MHzを、W-CDMAは800MHzと2100MHzをサポートしているようです。
通信規格としてはHSPAを採用し、GPSもサポートしていることが明らかになっています。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/02/22
Android 11、戻るジェスチャーの感度調整が左右個別で可能に?

Apple Watch

2020/02/21
iPad/MacBookと相性バツグン。USB-CxApple Watch充電ドックレビュー

Android

2020/02/21
Android 11、ついに画面録画が可能に?

サブスク

2020/02/21
Dragon Ash、サブスク解禁。PVやライブ映像も
Recommendこんな記事も読まれています