ドコモから発売の「Galaxy S」はAndroid 2.2をプリインストール。

NTTドコモ

ドコモから発売の「Galaxy S」はAndroid 2.2をプリインストール。


NTTドコモが2010年秋冬モデルと見られているSC-02B「Galaxy S」がDLNA認証を通過し、OSにAndroid 2.2 – Froyoを採用していることが明らかになりました。

NTTドコモもAndroid 2.2搭載スマートフォンを発売。

Product Search – DLNA

DLNA認証機関が公表している情報によればSC-02B「Galaxy S」がAndroid 2.2 – Froyoを採用していることが明らかになりました。(上記リンクにアクセスして「DLNA Certified Product Search」をクリックして「Product Name」にSGH-N013と入力して「SEARCH」をクリックすると認証情報を参照出来ます。)

その他のスペックについてはメインディスプレイに4インチのWVGAのAMOLEDを採用、カメラは500万画素のオートフォーカス付きのCMOSカメラを搭載しているなど海外で発売されている仕様と同じです。

T-mobileがGalaxy Sにアップデートを提供すると報道があった際にもしかすると日本で発売される「Galaxy S」はAndroid 2.2 – Froyoがプリインストールされるのではないかとコメントしましたが、やはりプリインストールされることになりましたね。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2021/04/10
5,000円オフ+カバーも無料、Fire HD 10 タブレットがセール

Pixelの噂・最新情報

2021/04/10
Pixel 5a 5Gの発売日は8月〜9月。発売中止をGoogleが否定

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/09
iPhone 13、リフレッシュレート120Hzでも電池長持ち?

Amazon

2021/04/09
Amazonプライムデー、2021年6月に開催か
Recommendこんな記事も読まれています