NTTドコモ、高速通信サービス「Xi」を12月24日に提供開始。

NTTドコモ

NTTドコモ、高速通信サービス「Xi」を12月24日に提供開始。


NTTドコモは、下り最大75MbpsのLTEを利用できる高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」を12月24日(金)より提供を開始します。

2012年4月末までは月額最大4935円で利用可能となります。

プランは「Xiデータプラン」と「Xiデータプランにねん」が提供されます。

「Xi」(クロッシィ)データ通信 | サービス・機能 | NTTドコモ

LTEは、下り最大37.5Mbps(一部屋内では最大75Mbps)、上り最大12.5Mbpsの高速通信が可能な通信規格。LTEを利用できる「Xi(クロッシィ)」は、NTTドコモから12月24日(金)から一部の主要都市にて提供されます。

利用料金は「Xiデータプラン」と2年契約を前提とする「Xiデータプランにねん」の2プランが用意されます。

「Xiデータプラン」は、5GBまで最大7980円で利用でき、5GB以降は2GBごとに2625円が加算されます。
5GBまでの料金としては、3177KBまでが2470円/月、2万667KBまでは1KBごとに0.315円が加算され、2万667KBから5GBまでが7980円で利用することが可能です。

「Xiデータプランにねん」は、5GBまで最大6510円で利用でき、5GB以降は2GBごとに2625円が加算されます。
5GBまでの料金としては、3177KBまでが1000円/月、2万667KBまでは1KBごとに0.315円が加算され、2万667KBから5GBまでが6510円で利用することが可能です。

また、2012年4月30日までがキャンペーン期間とされており、それまでの期間中は「Xiデータプラン」は、上限月額6405円、「Xiデータプランにねん」は、上限月額4935円の定額でLTEを利用することが可能です。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2021/02/28
違いは?ahamo/povo/LINEMOを比較

Google Home/Nest

2021/02/27
新型Nest Hub、Soliチップ搭載で空中ジェスチャに対応か

NTTドコモ

2021/02/27
ahamo、音声定額込みで料金値下げか。週明けにも発表

ニュース

2021/02/26
キャリアメール持ち運び、総務省「ahamoも対象にすべき。来夏までの実現が適当」
Recommendこんな記事も読まれています