bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

NTTドコモ、「PlayStation Vita」で利用出来るプリペイドプランを発表。

NTTドコモ

NTTドコモは9月14日にソニーから発表された「PlayStation Vita」の3G/Wi-FIモデルで利用可能なデータ通信専用プリペイドプランを発表しました。

定額データプランの利用も可能。

情報元:報道発表資料 : データ通信専用プリペイドプランを提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

NTTドコモが提供するデータ通信専用のプリペイドプランは「プリペイドデータプラン 20h」と「プリペイドデータプラン 100h」の2つのプラン。

「プリペイドデータプラン 20h」は980円を支払うことで30日限定で20時間の3G通信を利用できるプランで通信速度は下り最大128Kbps、上り最大64Kbps。
「プリペイドデータプラン 100h」は4980円を支払うことで180日限定で103時間の3G通信を利用できるプランで通信速度は下り14Mbps、上り最大5.7Mbps。

この他にも利用料金の他に契約事務手数料の2100円がかかり、プランの更新はNTTドコモの専用サイトにアクセスすることで手続きが行えます。
利用料金の支払方法はクレジットカードとドコモのケータイ払いの2通りが選択できるとのこと。

さらに、キャンペーン期間中は「PlayStation Vita」にデータ通信利用料金と事務手数料を支払ったドコモのUIMカードが同梱されており、購入してすぐに3G通信が行えるようです。

ゲームは携帯電話と異なって毎月必ず3G通信を頻繁に行うものではないため、確かにプリペイドプランは良いかもしれませんね。ネットからプランの更新ができる点も好印象です。

ちなみに「PlayStation Vita」では「定額データプラン」を利用することも可能で、プリペイドプランの様な更新手続きがメンドクサイという人はそちらを利用した方が良いでしょう。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ポケモンGO攻略

2019/06/19
「Pokémon GO Fest 2019 Yokohama」の応募方法を解説

Pixelの噂・最新情報

2019/06/18
Pixel 4、ボディサイズと画面サイズが流出。5.6インチ〜6.4インチに?

ニュース

2019/06/18
携帯料金、今秋から違約金1000円・端末値引きは2万円までに規制へ

iOS 13

2019/06/18
「iOS 13」ベータ版をインストールする方法
Recommendこんな記事も読まれています