bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、「Xperia NX SO-02D」を2月10日から事前予約受付を開始&スマートフォンラウンジで触ってきた!

NTTドコモ

ドコモは、Xperiaシリーズの最新モデルとなる「Xperia NX SO-02D」の事前予約を2月10日(金)から開始すると発表しました。

「Xperia NX SO-02D」の発売日は2月24日(金)予定となっています。

触ってみた結果やっぱりacro HDかな。

情報元:docomo NEXT series Xperia(TM) NX SO-02D | 製品 | NTTドコモ

ちょっと前からですが、冬春モデルがスマートフォンラウンジで展示開始となったと聞いて行ってきました。

初めてスマートフォンラウンジに行ってきましたが、写真とか撮ってこようと思いましたがそんな雰囲気じゃなかったので自粛。すいません、チキンです。

「Xperia NX SO-02D」は1.5GHzのデュアルコアプロセッサを搭載しているとのことでレスポンス周りに期待して行きました。
期待していた通りレスポンスはなかなか。「Quadrant standard」でベンチマーク計測すると、2929という値がでました。「Xperia acro SO-02C」が1156だったので数値上でもかなり向上されているみたいですね。

ちなみに、「GALAXY S2 LTE SC-03C」は3232、「ARROWS X LTE F-05D」は2529、そして同じXperia最新モデルの「Xperia acro HD SO-03D」は2813という結果でした。GALAXYレスポンスだけはスゲーな・・・。ディスプレイの発色とかフォントとかだめだめだけど。

持った感じは「Xperia acro SO-02C」より小さく感じました。(スペック上、NXの方が横幅は小さい)比較的しっくり来る感じ。背面にはマット加工が施してあるみたいですが、acro HDよりもつるつるしていると感じました。

ソフトウェア自体はOSがAndroid 2.3なので大きな変化は見られず。最新のOSのXperiaが欲しければ夏まで待った方が良いですね。Android 4.0へのアップデートは提供されると思いますが。

持った感じや背面のマット加工などacro HDの方が好み。レスポンスはベンチマーク上大きな差はありませんし、触った感じもわかりません。おサイフケータイも考えるとNXよりacro HDですかね。

ちなみに、NXの特徴的なデザインの「Floating Prism」ですが、あそこにホームボタンや戻るボタン、menuボタンのロゴがプリントされているので、あそこをタップして操作するのかと思いきや違うんですね。ただ光るだけでした。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 11

2019/09/18
再更新:iPhone 11/11 Pro、RAMとバッテリー容量が判明。中国の認証機関から

NTTドコモ

2019/09/18
ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

Apple Music

2019/09/18
Perfume、サブスク解禁。全曲聴き放題に

Android

2019/09/18
Google、AirDropのようなAndroidの共有機能「Fast Share」を開発中
Recommendこんな記事も読まれています