bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「CommuniCase」はspモードメールアプリの約6割でできている!

NTTドコモ

昨日リリースされたNTTドコモの新メーラー「CommuniCase」。現行の「spモードメール」アプリがひどいことからかなり期待されていましたが、対応機種が一部に限られて提供されたことからアプリの出来がどうこう言われる前に評判を落としています。個人的にはク●重かったあのメーラーがある程度のところまで軽くはなったのでファーストインプレッションはまずまずといった感じ。

そして、もう1つ「CommuniCase」を大きく評価しても良い点があるんですよ。
「CommuniCase」の大きく評価しても良い点というのはアプリのサイズです。

現行の「spモードメール」アプリの容量は約17MBとかなり大きいサイズになっています。SDカードへの保存もできないので内部メモリの容量の少ない機種にとってはかなりキツイアプリでした。


一方で「CommuniCase」の容量は約11MBと6MBも小さくなっています。


内蔵メモリが少ないモデルを利用のユーザーは「CommuniCase」へ完全移行してしまった方が良いでしょうね。ただ、spモードメールに対応しているモデルが少ないのでドコモにはアップデートで対応機種を拡大して欲しいところです。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2020/01/22
Android版Twitterでアプリが落ちる不具合発生中。ストレージ・キャッシュ削除で解消?

iPhoneの噂・最新情報

2020/01/22
低価格のiPhone 9/SE2、やはり3月発表か

iPadの噂・最新情報

2020/01/22
Apple、iPad向け「Smart Keyboard」をシザー式に変更?

キャッシュレス

2020/01/21
「モバイルPASMO」がついに登場。2020年春に開始
Recommendこんな記事も読まれています