bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ2012年夏モデル「Xperia GX」と「Xperia SX」のスペックと対応機能を比較してみた!

NTTドコモ

ドコモからは5月16日に発表された「Xperia GX SO-04D」と「Xperia SX SO-05D」。両端末ともに完成度の高いモデルであることからどちらを買おうか頭を悩ませている人も多いはず。

ということで、今回は両端末のスペックと対応機能・サービスという点で比較してみました。最後にはxeno(@xeno_twit)がオススメするモデルも公開!
「Xperia GX」と「Xperia SX」のスペックを比較。

※赤文字は両端末で異なるところを示し、どちらが優れているかを示しています。

NEXTシリーズに位置されるだけあって「Xperia GX」は、ディスプレイは大きく、高解像度のTFT液晶を採用しています。また、カメラは「Xperia SX」よりも高画素のものを搭載。バッテリーについても容量の高いものを採用するなどスペック的に優れているのは「Xperia GX」とも言えますね。

ただし、今季モデルは5インチのディスプレイを採用するなど比較的サイズも大きくなっている中、「Xperia SX」のコンパクトさは魅力的ですね。重さは約30g軽く、横縦のサイズを比較すると扱いやすいのはダンゼン「Xperia SX」ということになりそうです。

「Xperia GX」と「Xperia SX」の対応機能・サービスを比較

※赤文字は両端末で異なるところを示しています。

両端末ともにおサイフケータイに対応しているものの、「Xperia GX」はワンセグや赤外線通信といった一部の日本独自機能に対応していません。使わないとも言われる両機能を「Xperia GX」はバッサリ切っていて「Xperia SX」よりもグローバルモデルっぽい端末といえますね。

コンパクト&スリムな「Xperia SX」がオススメ!
ハイスペックな「Xperia GX」は「Xperia SX」と比較すると魅力的な点も多いですが、前季モデルである「Xperia acro HD」と比較すると、端末のサイズや重さ、ディスプレイのサイズではやや勝るものの、防水、ワンセグ非対応であること、勝るといったディスプレイサイズも0.3インチしか変わらない(Xperia acro HDは4.3インチ)ということを考えると「Xperia GX」よりも夏モデルの登場によって安価になる「Xperia acro HD」を選択肢に入れるのも良いのではないでしょうか。

僕が「Xperia SX」をオススメする理由としては現在利用中である「Xperia acro HD」の4.3インチというディスプレイはやはり大きすぎるということや、今夏モデルとして発表された端末は今春モデルと比較して大型化が全体的に進んでいることから今後も同様な傾向が続いていくと見られ、「Xperia SX」のように機能とサービスはハイスペックモデルよりも優れていながら、コンパクトなモデルというのは今後は減っていきそうだから。

個人的には「Xperia SX」に防水機能がつけばパーフェクトに近いんだけどなー。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホ決済/コード決済

2018/11/22
スマホ決済のPayPay、抽選で全額還元と毎回20%還元へーー100億円を投入

LINE Pay

2018/11/22
LINE Pay、Androidで「QUICPay」支払い可能にー初回登録で1000ポイントプレゼント

Appleニュース

2018/11/22
Apple、低価格版「Apple TV」発売か〜独自動画サービスの普及デバイスに

インスタグラム

2018/11/22
インスタグラム、新デザインのプロフィール公開。フォロワー数がひかえめに
Recommendこんな記事も読まれています