まどか☆マギカのAndroidアプリにTwitterのログイン情報が漏洩するバグが見つかる。

bio
Yusuke Sakakura

まどか☆マギカのAndroidアプリにTwitterのログイン情報が漏洩するバグが見つかる。

Photo By rhodes
GooglePlayストアにて4月30日まで提供されていた「魔法少女まどか☆マギカ iP for Android」にTwitterのログイン情報が漏洩するバグが発見されました。
情報元魔法少女まどか☆マギカ ポータブル | バンダイナムコゲームス公式サイト

今回Twitterのログイン情報が漏洩するバグが見つかったのは「魔法少女まどか☆マギカ iP for Android」というアプリ名で提供されているAndroidアプリ。

現在はアプリの提供が終了しているため、被害対象となるのは今もAndroidにアプリがインストール状態にあるユーザーです。

バグの内容は該当のAndroidアプリのログファイルに暗号化されていない状態でTwitterのログイン情報が出力されてしまうというもの。ログファイルに出力されたTwitterのログイン情報を一般ユーザーが読み取ることはできませんが、ログ情報の閲覧権限のあるAndroidアプリであれば、Twitterのログイン情報を取得することができてしまいます。

バグを解消するには、GooglePlayからアプリのアップデートを行うことで可能とのこと。

今回のバグによる被害は出ていないとのことですが、バグ情報を公表したJVNでは「Twitterのアカウント情報」、バンダイナムコゲームスが公開しているページでは「Twitterアカウント・パスワード」が漏洩すると表現しており、Twitterにはユーザ名ではなく、メールアドレスでのログインも可能なので当該のアプリからメールアドレスを利用してTwitter連携を行った場合はメールアドレスも漏洩している可能性も考えられます。

さらに、GmailなどのメールサービスとTwitterを同じアカウント情報で登録している場合はTwitterだけでなくGmailまで乗っ取られるという被害も想定できるため、「魔法少女まどか☆マギカ iP for Android」をインストールしているユーザーは早急にアップデートを行なっておきましょう。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています