Nexus 5などAndroid 4.4にてバッテリーの残量をパーセント表示にできるアプリ「Battery Percent for KitKat」

Androidおすすめアプリ

Nexus 5などAndroid 4.4にてバッテリーの残量をパーセント表示にできるアプリ「Battery Percent for KitKat」


iPhoneでは標準でサポートされているバッテリーのパーセント表示ですが、Androidではサポートされておらず、スマートフォンやタブレットを開発するメーカー側が追加対応をしています。

ピュアなAndroidがインストールされているNexus 5やNexus 7などではバッテリーの残量をパーセントで表示することができませんが、今回紹介する「Battery Percent for KitKat」をインストールすることでステータスバーにアイコンを増やすことなくバッテリーの残量をパーセントで表示できますよ!

スマートにバッテリーの残量をパーセント表示できる「Battery Percent for KitKat」

「Battery Percent for KitKat」の使い方はものすごくカンタンです。アプリをインストールして起動するとこんな画面が表示されるので、チェックを入れて端末を再起動するだけです。

すると、こんな感じでバッテリーの残量がパーセントで表示されます。


これまでは「Battery Mix」などを使っていたんですが、「Battery Percent for KitKat」はステータスバーにアイコンを追加することなくパーセント表示にできるのでよりスマートですかね。

ただ、白色の背景に白色の文字(色を変えることはできません)で表示されるので正確に数値が判断できるのは40%あたりになってからです。
※上の画像はバッテリーの残量が71%時

実はAndroid 4.4 KitKatでは隠しコマンドを打つことでroot化せずにバッテリーの残量をパーセント表示にできますが、「Battery Percent for KitKat」ではアプリでこれを実現しているものと思われます。将来的にはAndroidの標準機能としてサポートされるのではないでしょうか。

▼Google Playストアからのダウンロードはこちらから
Battery Percent for KitKat
価格:無料
平均評価:4.7(534)

▼Google Playストアからダウンロードできない場合はこちらからどうぞ


関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2021/02/26
Twitterで収益化。月500円の投げ銭“スーパーフォロー”発表

NTTドコモ

2021/02/25
ドコモ社長、ahamoの値下げ「やらない」と明言。先行申込は150万超

au

2021/02/25
au、新プラン3月1日開始。最大2,070円値下げ、Netflixも価格改定

au

2021/02/25
auショップ等、LINE設定やデータ移行に2000円。有料の店頭サポート開始
Recommendこんな記事も読まれています