bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、再びiPhoneの発売は厳しいとコメント。iPhone650万台の販売ノルマが原因。

NTTドコモ
ドコモ、iPhone発売は厳しいとコメント。iPhone、650万台の販売ノルマが原因。Photo By Gnawme
NTTドコモは19日に開催した株主総会にて前社長の山田氏はiPhoneの販売について「現状の環境では(iPhoneの販売は)厳しい」とコメントしました。
ドコモのiPhone取扱い「現状では厳しい」 株主総会で答える – SankeiBiz(サンケイビズ)

iPhoneの販売が厳しい理由については、ドコモが目標としている2012年度のスマートフォン販売台数 ー 1300万台の半分となる650万台をiPhoneで占めるようなノルマを課せられる可能性があるとしました。

また、ドコモとしては上記のノルマさえなければ販売のラインナップにiPhoneを加えたいことを明らかにしました。

ドコモがiPhoneを販売しないことよりも、1年間のスマートフォン販売台数の半分以上をiPhoneで占めなければいけないというノルマをのんだソフトバンクとauが思い切ったと言えますね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/23
iPhone 12、auは5G SIMに切り替えが必要。割引適用は店頭手続きのみ

ソフトバンク

2020/10/22
ソフトバンク、2020-21年の学割開始。6ヶ月間・月額900円から

iPhone 12

2020/10/22
iPhone 12シリーズ、購入検討で「12」がダントツ人気。5Gが最も魅力に

iPhone 12

2020/10/22
iPhone 12、5G接続時に電池持ち悪化。Androidにも敗北
Recommendこんな記事も読まれています