bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、2012年冬モデルでWindows Phone8搭載したスマホ3機種を発売?

Windows
Photo By bfishadow
NTTドコモが2012年冬モデルとしてWindows Phone8を搭載したモデル3機種を発売するようです。
情報元
NTTドコモがWindows Phone 8搭載の「T-01E」「NK-01E」「SC-04E」発売か | BUZZAP!(バザップ!)

WMPoweruserによると、ドコモが2012年冬モデルとしてWindows Phone8搭載した富士通東芝製の「T-01E」ノキア製の「NK-01E」サムスン製の「SC-04E」の3機種を開発しているようです。

富士通東芝製の「T-01E」は、Xiやデュアルコア・プロセッサといったハイレスポンスを実現する機能をサポートし、32GBの内蔵メモリや1320万画素のカメラが採用されるなど、ハイスペックなスマートフォンとなるようです。

ノキア製の「NK-01E」は、Xi非対応モデルとなるようです。ノキア製の端末がドコモから発売されるのは2008年8月に発売された「NM706i」以来となります。

サムスン製の「SC-04E」は、Xi対応のモデルでOMINIAシリーズとなるようです。

2012年夏モデルの発表会の際に「機種はそれほど多くないものの、冬モデルで検討している」とドコモはコメントしていたため、もっと絞られた機種数になるかと思っていましたが、3機種も発表されるようですね。
また、Windows Phoneが刷新されて以降、国内で発売されたWindows PhoneはIS12Tのみ。当然ドコモから初のWindows Phoneとなります。

2012/08/26 更新
当記事の末端の情報源は2ch、しかもただの妄想らしく信憑性についてはかなり低いと言えます。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE Pay

2019/05/21
速報:セブン-イレブン、7月からLINE Pay・メルペイ・PayPayが利用可能に

Android

2019/05/20
ファーウェイ、既存製品へのセキュリティアップデートの継続提供を発表

LINE Pay

2019/05/20
LINE Pay、最大20%還元の「Payトク」を6月1日から開催

LINE Pay

2019/05/20
LINE Payの300億円祭がスタート。やり方と送れない時の対処方法を解説
Recommendこんな記事も読まれています