Windows 11は10月5日提供開始。Androidアプリは後日対応に

bio
Yusuke Sakakura

Windows 11は10月5日提供開始。Androidアプリは後日対応に

MicrosoftがWindows 11の配信日を現地時間10月5日と正式発表しました。

この日からWindows 10を搭載したPCにWindows 11への無償アップデートが提供され、Windows 11がプリインストールされたPCも発売されます。

Androidアプリ対応は初期版に含まれず

Windows 11の特徴の1つは、まったく新しいデザインで再構築された新しいMicrosoft Store。

お気に入りのアプリケーションやゲーム、番組、映画を1つの場所で簡単に検索できるだけでなく、Amazonやインテルとのコラボレーションによって、Amazon App Storeで公開されているAndroidアプリをダウンロードしてWindows 11上で起動できます。

Androidアプリを動作させるために、インテルのブリッジテクノロジーを使用しますが、AMDおよびARMベースのシステムでも動作することがわかっています。

ただ、残念ながらWindows 11の提供開始日にAndroidアプリを起動することはできません。今後数ヶ月のうちにWindows Insiders向けのプレビューを開始する予定と案内されています。

We look forward to continuing our journey to bring Android apps to Windows 11 and the Microsoft Store through our collaboration with Amazon and Intel; this will start with a preview for Windows Insiders over the coming months.

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています