bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au・ソフトバンク、高音質な着うたの作成方法

お役立ちコンテンツ

au・ソフトバンク、高音質な着うたの作成方法

ソフトバンクの着うた作成法の方で「着うたをメールに添付して送信すると音質が醜い」というコメントを貰いました。
aaさんなどのコメントを元に高音質でのえせ着うた作成方法を書きましたので紹介します。

aaさんなどの情報提供者に感謝m(_ _)m

私も作成しましたが、mmfとは思えないほど音質が良いですよ。
用意するもの

CD Manipulator Version 2.70Final
着うたにするCDの楽曲をPCにWAV形式で取り込むフリーソフト。

MPx2WAV32
着うたにするmp3形式の楽曲をWAV形式に変換するフリーソフト。

・SoundEngine Free 2.945
WAV形式のファイルから必要な部分を切り出す機フリーソフト。

・WSD

WSDのダウンロードとインストール

上記のリンクからWSDの配布サイトにアクセスしてください。

WSDインストール
配布サイトの最下部の上の画像部をクリックしてください。

ダウンロードが完了したらフォルダ内の「Installer」をクリック。
「setuup.exe」をクリックしてインストール。


CDから音源を取り込む。

CdManipulator.exeを起動して言語を選択。

TOCで着うたにしたいトラックを選択します。
TOCで取り込みたいトラックを選択


「トラック単位でCDを読み込みます」をクリック。
「トラック単位でCDを読み込みます」をクリック。



トラックの読み込み

「トラック読み込み」のウィンドウが表示されたら「検索」をクリック。
希望の保存先にフォルダに保存、ファイル名を指定する。
「OK」をクリックすると取り込みがスタート。


mp3の音源をWAVに変換する。

着うたにしたいファイルを右クリック
着うたにしたいファイルを右クリック。
「送る」→「MPx2WAV32」をクリック。

MPx2WAV32を起動
上のように「MPx2WAV32」が起動し、「Y」を入力しエンタキーを押せばWAVファイルへ変換が始まります。


WSDの起動


WSDを起動し、WAVファイルを開く
WSDを起動し、先ほど作成したWAVファイルを開きます。

出力するSMAFを「MA-5」に選択します。
出力するSMAFを最近の機種は「MA-7」を選択してください。
下記のリンクが詳しいです
・SMAF対応音源・端末情報

サンプリングレートの設定
「Edit」→「sampletype」からサンプリングレートを「22050Hz」に設定します。
※サンプリングレートを上げれば高音質になりますが、容量が大きくなるので注意が必要。

「File」→「Save」で保存します。

転送しても保存できない場合は容量オーバーの場合がほとんどです。
容量は150KB~200KB以下を目安に作成するとうまく行きます。

これを携帯に転送すればOKです。転送方法に関しては以下を参照に。
携帯へ着うたを転送する方法

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2018/10/18
2018-2019秋冬春モデルの価格・発売日・予約日まとめ(ドコモ・au・ソフトバンク)

au

2018/10/18
au、Xperia XZ3の価格を発表。一括9.9万円、実質4.9万円に

LINE Pay

2018/10/18
LINE Pay、オリジナル決済デバイスの月額料金は1,500円・6ヶ月間は無料に。申込受付スタート

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す
Recommendこんな記事も読まれています