携帯電話販売ランキング、上位4位まで変動なし。Xperiaは在庫不足が続く。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

携帯電話販売ランキング、上位4位まで変動なし。Xperiaは在庫不足が続く。


今週の携帯電話販売ランキングは先週に引き続き「GALAXY SⅢ SC-06D」が首位を獲得。2位〜4位までは「ARROWS X F-10D」、ソフトバンクの「iPhone 4S(16GB)」、auの「iPhone 4S(16GB)」となり、先週と変動はありませんでした。
情報元
スマートフォン・携帯電話の売れ筋情報|BCNランキング【週間】

発売週に首位を獲得、先週10位までランクダウンした「Xperia GX SO-04D」は今週5位までランクアップしています。もう1つのXperiaである「Xperia SX SO-05D」は発売週に3位にランクされたものの、先週7位までランクダウン、さらに今週は14位までランクダウンしています。

いずれの機種もランキング上位を狙えるモデルですが、発売直後から在庫不足に陥っていることが原因のようです。発売から3週経った現在もドコモオンラインショップでは全カラー在庫無しになっています。

Twitterでも在庫なしの報告が多数上がっています。




ちなみに、在庫不足の原因はCPUの製造数が供給に追いついてないところにあるようです。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています